FunLifeHack
フード

才気溢れるパティシエが作る華やかなウェディングケーキ

もしロスアンゼルスで結婚式を挙げようとしているのであれば、ぜひロサンゼルスを拠点に活動しているパティシエであるジュリー・サイモン(Julie Simon)さんのケーキを見て下さい。もちろんウェディングに限らずパーティなどで華を添えるケーキも作ることも出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

花にインスパイアされたケーキという点でジュリー・サイモンさんの右に出る者はいないでしょう。それは、これからご紹介する素晴らしいケーキを見ていただければ同意していただけると思います。彼女が作るケーキの多くは、丁寧にアレンジされた花瓶や花束のように見えますが、実はその花瓶はケーキなのです。実際には花瓶はケーキで出来ており、花は砂糖細工です。ちょっと信じられないかもしれませんが、これだけでも彼女の仕事がすごさが判ると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

彼女は会社員を辞めた後、2018年に彼女の会社「ジュリー・サイモン・ケーキ」を立ち上げました。20年間、サイモンさんは趣味として菓子作りをしていましたが、その趣味をキャリアにすることを決断しました。その決断がなければ私たちは彼女の作る芸術作品のようなケーキを目にすることは出来なかった訳です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

Primavera Dreamsとのインタビューで、彼女はウェディングケーキ業界のトレンドは意識していないと述べています。彼女の作品は花にインスパイアされたアレンジメントが多いことを考えれば、その判断は頷けます。

「正直に言いますと、私はウェディングケーキのトレンドはあまり見ていないのです。」、「むしろ私はフラワー業界の動向を見ています。それはトップフローリストが最先端にいるように感じられるからです。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

彼女の作品のデザインに関しては、彼女は自分がミニマリストではないことを認めています。実際、彼女が一番苦労しているのはミニマムなデザインだそうです。

「私は間違いなく豊かな質感のあるロココ調のデザインが好きです 」と言います。「時々、もっとミニマルなケーキの依頼を受けることもあります。ほとんどのシュガーアーティストは、壊れてしまうことを考慮して余分な花を作っています。でも私は大げさなのが好きなので、ほとんどいつもすべてのものを使ってしまいます。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

ウエディングケーキは味よりも見た目が重要だと考える向きもありますが、彼女は自分の作ったケーキの味にも絶対の自信を持っています。5歳の頃からケーキ作りを始め、レシピの研究に膨大な時間を費やし、味も間違いないものであることを常に確認し続けているのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie Simon Cakes, LLC(@juliesimoncakes)がシェアした投稿