FunLifeHack
フード

サーティワン麻布店が新しいコンセプト店 グレンデール に変身!

アイスクリームと言えばサーティワンという向きも多いでしょう。現存しているサーティワンの店舗で一番古いのは麻布店。実に1974年のオープンです。ちなみにこのお店、日本のフランチャイズ店1号店でもあるそうです。そんな歴史ある麻布店が新しいコンセプト店「グレンデール」として大幅なリニューアルが行われたのです。

新コンセプトストア グレンデールとは?

この「グレンデール」とはサーティワンの操業を始めた場所です。1945年アーヴィン・ロビンスがカリフォルニア州グレンデールの地に念願のアイスクリーム屋をオープンさせたのがサーティワンの始まりなのです。

この店舗は2021年、サーティワン アイスクリームがあらたなイメージ戦略を打ち出すための布石として、次の時代のシンボリックな店舗になります。いかにこの新しいコンセプトに力を入れているかがわかるような気がしますね。

場所もちょっとだけ移動して、現在営業を行っているスーパーマーケット「ナショナル麻布」内から、同店の店頭へ移動しています。

グレンデールクレープを販売

グレンデールでは、同店オリジナルの特別メニュー「グレンデールクレープ」を販売します。ほんのりと優しい甘さのこだわりクレープ生地でふわふわのホイップクリームを巻き、「サーティーワン」自慢のアイスクリームやフルーツなどの具材がトッピングされます。

同社のホームページによると、「アイスクリームや具材がしっかり見えるインスタ映えする巻きタイプのクレープ」です。

上の写真は、左から「いちごホイップ&アイスクリーム(550円)」、「塩キャラメルナッツ(450円)」、「チョコバナナ&アイスクリーム(550円)」です。

もちろんお店では、クレープだけでなく、従来のサーティーワンと同様にアイスクリームやアイスクリームケーキも販売されるのでご安心を。

香りのあるクレープ生地に柔らかいホイップとアイス、変化をつけてくれるトッピング。考えるまでもなく美味しいですよね。一度体験してみてはいかがでしょうか。