FunLifeHack
おもしろ話

生まれた孫が双子だったとサプライズで知らされたおばあちゃんの動画

ケンタッキー州出身のトム・シャークリフさんとブリアン・シャークリフさん夫妻には、すでに4歳のギャビン君と3歳のブリエラ・ローズちゃんの2人の子供がいますが、今回の妊娠・出産が双子だったことは家族や友人には内緒にしていました。

夫婦は、トムさんの母親であるマーサさんが初めて双子だったことをサプライズで知らされた時の様子をおさめたをビデオに収めました。

双子の第1子であるブリンクリーちゃんと一緒に座っているところに、彼が何気なくも双子の第2子エース君を抱いて入っていった時の様子を撮影したのです。

マーサさんは「それは本物の赤ちゃん!?」とびっくりして確認し、双子だったことを知らされると「冗談でしょ?誰か知っているの?」となかなか信じられない様子です。

ブリンクリー・ホープちゃんとエース・レオ君は6月13日に誕生しました。双子を授かりたいと願っていたトムさんの思いが現実のものとなりました。

トムさん夫妻は「2019年、私たちは妊娠約5ヶ月で男児を流産してしまいました。」、「それは私たちの人生で最悪の日でしたが、私たちは子供を産むことを決してあきらめませんでした。天国にいる私たちの赤ちゃんが、毎日私たちを見守ってくれて、この双子を祝福してくれたことは間違いありません。」と語っています。

さらに、「妻のブリアンが妊娠していることを知っていた家族や友人もいましたが、双子であることは誰も知りませんでした。」

ブリンクリーちゃんはへその緒が結ばれた状態での出産、またエース君は逆子での出産だったため、2人とも数週間NICU(新生児集中治療室)に入ることになりました。

「新型コロナの規制により、病院での面会は許可されていませんでしたので、双子だったことは秘密にしていました。サプライズの反応は、控えめに言ってもプライスレスでした。」

トムさんは「ブリンクリー ・”ホープ”(天国で私たちの赤ちゃんに敬意を表して)とエース・レオ・シャークリフの両親であることをとても誇りに思うし、幸せです」と語っています。