FunLifeHack
ライフ

まるでピーターラビット 野ネズミに作ってあげた家がかわいい

イギリスに住んでいるある野生動物の写真家が、彼の庭に住んでいる野ネズミのために家を作ってあげました。「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」の映画に出てくる風景にをイメージして木でミニチュアの家を作ったそうです。するとネズミたちはその家をとても気に入ってくれたそうです。気を良くした写真家は家を拡大し、いまでは村のように成長し、日々変化し続けていています。彼はその家を「George the Mouse in a log pile house」と名付けてSNSに投稿し、注目を集めています。

彼が写真を始めたきっかけは、鬱病を患っていた時に社会に復帰する目標を持ち、心をアクティブにするためだったそうです。ある日、庭にいる1匹のネズミの写真を撮っていた時に、そのネズミに小さな家を作ってあげようと思いついたそうです。作ってあげるとすぐに他のネズミたちもやってきて、家はネズミの村になったと言います。