FunLifeHack
アート

ディズニーのプリンセスが本当にいたら CGアーティスト ランダー

ディズニー、ピクサー、ドリームワークスなどの人気アニメをベースにしたアートはたくさんあります。今回ご紹介するロシア出身の若きアーティストは、光をうまく表現したユニークな作品で注目を集めています。

「ランダー(Lander)」と言う名前で活動している彼女は、その独自のスタイルでディズニー映画に登場するお姫様とそのペットのイラストを描いています。このシリーズは「Princesses in real life」と名付けられおり、それぞれのキャラクターはリアルな女性として精細に描かれています。キャラクターは皆、本当に発光しているかのようなアクセサリーを身に着けており、その陰影に惹きつけられます。

まだ20代前半の彼女ですが、すでに驚くようなアートワークを作っています。彼女は鉛筆を使って制作しており、その作品は際立ったものになっています。

彼女は、このシリーズの他にも、ゲームキャラクターやマーベル作品などを題材にした作品も制作しています。

現在ではインスタで16万人のフォロワーがついている彼女。定期的に作品をアップしてくれていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

チェル (エル・ドラド 黄金の都)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿

メリダ(メリダとおそろしの森)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿

フィオナ姫(シュレック)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿

ジャスミン(アラジン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿

白雪姫(白雪姫)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿

メガラ(ヘラクレス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿

ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOWING SKETCHES by Lander(@lander_art)がシェアした投稿