FunLifeHack
アート

アーティスト ルカ・ルーチェ氏の人を混乱させるメイクアップ術

イタリア人メークアップアーティストのルカ・ルーチェ(Luca Luce)氏は、熟練した技術を駆使して、見る人を混乱させるような立体的なメークを施すことで人気を集めています。

ルーチェ氏は、18年以上前からイタリアでテレビのメイクアップアーティストとして活躍していますが、自身の体をキャンバスとして使い始めたのは2014年のことです。彼がネット上でその名を知られるようになったのは2015年のことです。目の錯覚を利用したメイク写真がインスタグラムやフェイスブックなどのSNSで流行したのがきっかけでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

最初の頃は自分の手や腕にメイクを施していましたが、その後キャンバスは頭部へと移動し、今ではメイク用品と自身のセンスだけで頭を「彫る」「穴を開ける」「歪ませる」までになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

彼にとってメイクアップは常に最大の情熱でしたが、3Dデッサンも得意でした。紙に自分のデザインを描くことがありましたが、彼が本当に有名になるのは手や腕をキャンバスとして使い始めてからでした。彼の初期のアートワークである、手のひらの穴にはしごをかけた作品は、オンライン上で多くの注目を集めました。イギリスのタブロイド紙「Mail Online」に記事が掲載され、すぐに彼は国際的に有名になったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

その後、彼は自分の顔や頭をキャンバスにして、見る人の心を揺さぶるような作品を作り始め、現在ではInstagramで30万人近いフォロワーを持つまでになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUCA LUCE(@lucaluceartgallery_makeup)がシェアした投稿