FunLifeHack
おもしろ話

ブタの串焼き1本に800万円もかかった訳は? in 中国

中国で高級スポーツカーであるランボルギーニのオーナーが、車の排気ガスで豚の串焼きを焼く動画がネット上で大きな話題になりました。その結果、車は故障し、約800万円を超える修理費が発生したそうです。

中国の湖南省長沙市の、とある地下駐車場で、オレンジ色のランボルギーニの周りに若者グループが集まり、「世界で最も高価なブタの串焼き」を作ろうということになったようです。この超高級スポーツカーのオーナーとその友人は、ランボルギーニが排出する高温の排気ガスを使って、串に刺した豚肉をバーベキューするというおバカなアイデアだったようです。ドライバーは駐車している車のアクセルペダルを踏み続け、友人は満面の笑みで串を持っていました。

しかし、ランボルギーニはその強力なパワーゆえにオーバーヒートしやすく、特に駐車中に空ぶかしをしているとオーバーヒートしてしまうそうです。

この車もその例に洩れず、ウォータータンクが爆発し、高価なスポーツカーは白い蒸気に包まれてしまいます。車の下からは冷却水が大量に漏れ、大きなトラブルになった様子が伝わってきます。

中国のウェブサイトSohuによると、ランボルギーニの修理費は約50万元(約860万円)と見積もられており、豚の串焼き1本のために支払う金額としてはとても高額になったそうです。

しかし、車の所有者とその友人は、それほど動揺することなく、笑顔で車をレッカー車に乗せようと奮闘している姿も映されています。

この動画は先週、中国で話題になり、多くの人々の怒りを買いました。動画を見た多くの人々は、この若いドライバーは、みんなが憧れる高級スポーツカーを平気で台無しにしたと非難をしました。「富裕層に生まれた2世の多くがまともな理念を持たないことを示している」という辛辣な意見もあり、くだらないお遊びで800万円と世間の評判を失ってしまったようです。