FunLifeHack
おもしろ話

息子を脱獄させる為の地下トンネルを掘っていた母親逮捕される

ウクライナで、51歳の女性が有罪判決を受けた息子の脱獄を手助けする目的で、刑務所の壁の近くに地下トンネルを掘っていたことが発覚し逮捕される事件がありました。

この女性は、ウクライナのニコラエフ市の出身。息子が殺人罪で終身刑に服している刑務所の近くに家を借りていたと報じられています。連日夜になると彼女は静音の電動スクーターに乗って刑務所近くの空き地に通っていました。ごく初歩的な道具を使って深さ10フィート(約3メートル)の縦穴を掘り、そこから刑務所に向かって横に掘り進めていました。掘った土は即席のトロッコを使って狭いトンネルから運び出していました。作業を行っていたのは夜間だけです。発見・逮捕されたときには、作業開始から3週間ほど経過しており、ほぼ刑務所の壁まで到達していました。

Photo: Ukrainian police

この母親は、近所の住人にばれないように日中は借りた家の中で過ごし、夜間だけ外出をしていました。逮捕後に近所の住人に彼女の写真を見せたとき、誰も彼女を見たことがないと言っており、彼女の計画はうまく機能していたことが判っています。

ウクライナのメディアによると、彼女が逮捕された時、深さ約10フィート(約3メートル)、長さ35フィート(約10メートル)のトンネルを独力で掘ることに成功していました。彼女は、掘った場所の近くにある廃車庫に土を運んでいました。彼女は3週間の間に3トンの土を運び出したことになります。

Photo: YouTube screengrab

この女性がどのようにして最終的に捕まったのかは詳細は不明ですが、地元のニュースソースによると、借りていた家の中からは掘り出し道具も見つかっており、母親は罪を認め、息子を脱獄させようとしていただけだと言っています。

面白いことに、犯罪を犯したにもかかわらずこの女性の行動はウクライナ国民から称賛を得ています。

「この母親は徹底的に準備した。鉱夫の娘なのかもしれない。3メートルの深さを掘るのは大変なことだ。彼女は掘削機も何も持っていなかった。」と地元住民は語っています。別の住民は「これは本当の母親だ。子供を捨てるような母親とは違う。」と語っています。

下記は地元のニュース(ウクライナ語)ですが、実際のトンネルの様子などを見ることが出来ます。