FunLifeHack
フード

お勧めのニュースタイルどら焼き 4選 in 東京

どら焼きと言えば、昔ながらのオーソドックスな和菓子のイメージが強いどら焼き。ドラえもんが食べてるあのイメージからあまり変わり映えしていません。でもじつは結構変化が起きているんです。

ちょっと新しいモダンなどら焼きを楽しめるお店をピックアップしました。

Chiico チーコのサンドイッチ店(世田谷)

2019年11月に世田谷線の世田谷駅からほど近いところにオープンした14席ほどのこじんまりしたこのお店。現在はCity Coffee Setagayaさんに間借りをして土曜のみ営業しているカフェなんです。

ケータリングにも対応している「チーコのサンドイッチ店」は、珍しいことにどら焼きがあります。しかも使っているのは、普通のつぶ餡ではなく「ラムあん」。兵庫県・丹波産の粒あんを甘さを抑えて炊き、ラムを加えているそうです。うえの写真のどら焼きはさらに砕いたホワイトチョコレートを混ぜ込んだ「ラムホワイトチョコレートあん」。他にも「ラムあんバター」とか「ほうじ茶マスカルポーネ+つぶあん」などもあり、迷わせてくれます。

関連ランキング:サンドイッチ | 世田谷駅松陰神社前駅上町駅

NOTES BY YAMAHA(銀座)

NOTES BY YAMAHA(ノーツ バイ ヤマハ)」は、2020年秋にオープンした、スタイリッシュな空間で音楽を楽しめる、ヤマハ銀座店内にあるカフェラウンジ。ゆったりと過ごせる空間に、ヤマハならではのインスピレーションを感じるフードやドリンクが味わえる。そんな中にオリジナルのどら焼きがあるんです。

モダンなお店だけにどら焼きも一工夫されており、「いちごあん×バタークリーム」「白あん×抹茶クリーム」といった感じでアレンジされています。ぜひスタイリッシュなどら焼きをお楽しみください。

関連ランキング:カフェ | 銀座駅東銀座駅新橋駅

いちや(曳舟)

 

この投稿をInstagramで見る

 

55aiai_food(@ai.nishimura)がシェアした投稿

白と木目を基調にした清潔な店内にズラリと並ぶ和菓子たちに目を奪われる和菓子屋「いちや」。どら焼きも人気商品で「いちのどら」というどら焼き専門店をオープンさせているほどです。

「季節のどら」はシーズンによって変わり「苺どら 生クリーム添え」や「キウイどら マスカルポーネチーズ添え」といったかんじになります。また、抹茶クリームどらやくるみバタどらなどの変わり種から十勝産小豆を使った王道のつぶ餡や名物の大粒栗どらなど豊富なラインナップが魅力のお店です。

関連ランキング:和菓子 | 曳舟駅京成曳舟駅東向島駅

有機茶生どら Dolala (自由が丘)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dolala(@dolala.tokyo)がシェアした投稿

2018年11月に「有機抹茶を気軽に味わってほしい」という思いから誕生したのが「どぅらら」。食べる人の身体を考え、小麦粉・卵・牛乳を使わず、良い材料をたっぷりと使うことにこだわっています。

どら焼きの皮は米粉と餅粉ベースで抹茶を混ぜ込み、しっとりかつもちもちに仕上がっています。特別栽培された小倉あんを挟み、有機豆乳ホイップクリームで軽さを出しています。

有機茶生どら Dolala

関連ランキング:どら焼き | 自由が丘駅都立大学駅