FunLifeHack
ライフ

御舟かもめとは 船長の中野弘巳と吉﨑 かおりについてもご紹介

水の都・大阪。
大阪の街を川から楽しむことができるのが遊覧船「御舟かもめ」です。
と言ってもこの遊覧船は定員わずか10名の可愛い舟。

「水の上に浮かぶ小さなおうちを作りたかった」というコンセプトで作られた「御舟かもめ」とはどんな舟なのでしょうか?
またこの舟のオーナーであり船長である中野弘巳さんと船長の吉﨑かおりさんについてご紹介します。

御舟かもめとは

御舟かもめは主に大阪・天満橋から発着する遊覧船です。
最大定員10名の小さな舟は、熊本の天草で真珠の養殖に使われていた舟だそうです。
その舟を都市河川クルーズむけに改装しました。
デッキを付け大きなクッションで床座するのがこの舟での基本スタイルです。

御舟かもめで楽しめる舟の楽しみ方はいろいろ。
こたつもあったり、コンセントも使用可能とのことで、ただ景色を眺めて楽しむだけでなく、寛いだり食事をしたりして過ごすことができます。
貸し切りはもちろん、乗り合いでも様々な楽しみ方ができます。
春の季節には、この季節ならではの桜クルーズや朝食付きの桜朝食クルーズ。
農園からの直送された朝ごはん付きクルーズ。
もちろん大阪一周クルーズもありますし、変わったところでは利酒クルーズや船上茶会などなど。
これらの企画は船長である吉﨑かおりさんのアイディアのようです。

中野弘巳さんプロフィール

御舟かもめのオーナーであり、船長である中野弘巳さんのプロフィールをご紹介します。
三重県生まれ。
大阪大学大学院工学研究科(都市環境デザイン)卒業。
NHKのTV番組制作ディレクターとして、大阪・和歌山・東京にて教育、ドキュメンタリー、情報番組等を制作。
並行して2003年より始めた「水辺暮らし」の心地よさにハマり、2009年ついに脱サラして御舟かもめのオーナー兼船長になる。
奥様は同じく御舟かもめの船長、吉﨑かおりさん。
3児の父。

吉﨑かおりさんプロフィール

御舟かもめのオーナーであり、船長である吉﨑かおりさんのプロフィールをご紹介します。
大阪府生まれの39歳。
工業高校卒業。
フレンチレストランでアルバイトをしながらインテリアデザインを学ぶ。
2002年から建築設計事務所アートアンドクラフトに入社。
大阪名品喫茶 大大阪の店長、不動産/リノベーションのコーディネーターなどをを務める。
建築設計事務所の社長が中之島を望む川辺に暮らしながらボート遊びをしているのを見て、ローンで水上ボートを買って水上タクシーを始める。
ご主人は御舟かもめのオーナー兼船長の中野弘巳さん。
3児の母。

二人の馴れ初め

川辺の同じマンションに住む住人として知り合ったお二人。
ボートでデートを楽しむなどをしてやがて結婚をします。
先述の通り、水上タクシーをしていた奥様の吉﨑かおりさんが、出産を機に船から降りると聞いて「それならぼくが小舟クルーズを始める」とご主人の中野弘巳さんがオーナーとして個人でのクルーズ業を始めることにしたそうです。
大阪の河川で個人事業者がクルーズを始めた珍しい事例となっています。

大阪の街を観光で訪れる方はもちろん、お近くに住んでいる方も川から街を眺めてみたら新たな発見ができるかもしれませんよ。

http://www.ofune-camome.net/index.html