FunLifeHack
フード

高級ステーキ ウルフギャングと漫画ワンピースがコラボ

最近、「どん兵衛とユニクロ」や「ガリガリ君とシーブリーズ」など、なかなか想像できないコラボ商品が増えていますが、またしても意外なコラボレーションが生まれました。今回の組み合わせは、ニューヨーク発祥の高級ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」と人気漫画「ONE PIECE」です。

ウルフギャング・ステーキハウス」は、ウルフギャング・ズウィナー氏が2004年マンハッタンに創業した有名高級ステーキハウスです。ニューヨークグルメの紹介では必ずと言っていいほど上位の入ってくる名店です。ズウィナー氏はNYの名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」で40年以上活躍して独立、「ウルフギャング」を立ち上げました。ドライエイジングした、やわらかな熟成肉を使用した極上ステーキで瞬く間に繁盛店となりました。日本では、アメリカ国外初出店となる1号店の六本木店(東京)の他に3店舗、よりラグジュアリーな新ブランド「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」を青山に展開しています。

今回のコラボレーションは、「ONE PIECE」の連載1,000話を記念した「ONE PIECE 1000 LOGS」(ワンピース サウザンド ログズ)キャンペーンの一環として実施され、YouTubeでスピンオフストーリー動画が公開されています。

また、期間中にウルフギャング・ステーキハウス各店でテイクアウト&デリバリーを利用すると、「ONE PIECE」と「ウルフギャング・ステーキハウス」のロゴマークが描かれた数量限定のスペシャルショッパーバックに詰めて届けてくれます。

普段なかなか行く機会がない高級ステーキハウス。こんなタイミングで試してみるのもいいかもしれませんね。