FunLifeHack
おもしろ話

変な姿勢をしている人を集めたアカウントpeoplestandingが人気

1970年代を中心に大人気だったイギリスのコメディグループのモンティ・​パイソン(Monty Python)。かれらが作った人気コント作品のひとつに「バカ歩き省(The Ministry of Silly Walks)」というものがあります。「バカな歩き方」を考える役所に勤める男のコメディなのですが、このコントにはそのタイトル通りバカバカしい歩き方や姿勢をした人物がたくさん出てくるのです。

そんなモンティパイソンを彷彿させる姿勢を街中で採っている一般の人々ばかりを集めたインスタアカウントが人気を集めています。そのアカウントがpeoplestanding。このアカウントのフォロワー数は約14万人にもなっており、その人気ぶりが伺えます。

投稿されている画像は、なぜこんな姿勢をとる必要があるのか全く理解が出来ないものばかりです。場所やタイミングなどそれぞれの事情があったのでしょうが、はたから見ていると「バカ歩き」にしか見えません。

ぜひその数々をご覧ください。ひょっとしたらあなたも撮られていたりして。