FunLifeHack
おもしろ話

7画面あるモンスターノートPC Expanscape Aurora7 爆誕

Expanscape製のラップトップパソコン「Aurora 7 prototype」は、ITプロフェッショナルとコンテンツクリエーターの使用を念頭に置いて設計された17.3インチの大型モニタを含む、なんと計7ディスプレイを持つ世界初のラップトップとして販売されています。

最近では、拡張モニタを接続して複数のディスプレイを使用するのが一般的になっていますが、ラップトップの場合、外出先などでそれが出来ないことも多々あります。ロンドンを拠点にしているラップトップPCメーカー Expanscape が世界初の7画面モバイルワークステーションをリリースしてネット上でちょっとした話題を集めています。Expanscape社は、その型破りなモデルの価格をまだ発表していませんが、同社の公式ウェブサイトを見るとプロトタイプがすでに販売されていると記載されています。

Expanscapeは、DevOps、SecOps、IT運用、株式トレードなどのコミュニティでこれらの聴きに対する需要があると認識しており、製品が最終化される前であってもプロトタイプを製造・販売・リースする予定です 」と同社はコメントしています。

写真で見る限り、現時点ではまだ商用製品のようには見えませんが、Expanscape社は、a)プロトタイプを購入することを認める契約書に署名し、b)代金を支払えば、誰でもこのモデルを発注でき、Expanscape社は構築を開始します、としています。

Aurora 7 prototypeは、4K表示が可能な4つの17.3インチモニター(横向きモードで2つ、縦向きで2つ)と、解像度1920 x1200の3つのセカンダリ7インチ画面を備えています。ラップトップのトランスフォーマーのように、7つの画面すべてがメインシャーシから折りたたむことが出来るようになっています。重量はなんと12kg以上。しかし、ラップトップと6つの追加ディスプレイ持ち運ぶ手間を考えれば十分な軽さでしょう。

Expanscapeによると、CPUはIntel Core i9-9900Kプロセッサ、メモリは64GB DDR4-2666、Nvidia GeForce GTX 1060グラフィックスカード、2つのPCIe 3.0 x4 M.2 SSD、1つの2.5インチMLC SSD、および2TB7200RPMハードドライブを持っているそうです。市場にはもっと優れたゲーミングマシンは他にもありますが、これはゲーミング用の機器のではありません。同社は、ゆとりあるシャーシはあらゆる構成に対応できると主張しています。

十分なサイズのモニター7台を同時に稼働させるとなると、バッテリーの性能が気になるところです。Expanscape社はこの機器のバッテリーの定格は2時間20分で、かなりまともだと主張しています。

かなり奇抜なスペックを持つExpanscape Aurora 7ですが、生産するのに十分な需要があるかどうかはプロトタイプの売れ行きを確認する必要がありそうですね。