FunLifeHack
アート

生きているかのよう!様々な石を切り出し組み合わせて作る石の彫刻がスゴイ

ロシア皇室お抱えのイースター・エッグ制作者として知られ、また伝説的な宝石商としても有名なピーター・カール・ファベルジェの遺産を引き継ぐために始めた石工工房は、モザイク彫刻の石のカッティング技術を類を見ないレベルにまで高めました。

モザイク彫刻の石の加工は、最も複雑で難度の高い石材加工技術の一つです。様々な色の半貴石や装飾用の石を組み合わせて、印象的かつ彫刻的な構成を作って組み上げなければなりません。

エカテリンブルクにあるアレクセイ・アントノフの石彫工房では、現代技術を駆使し貴金属も使用した精工な彫刻を制作しています。驚くほど精緻に仕上げ、アートとして全く新しいレベルに引き上げました。

「当初、私たちは忘れられてしまった石細工の芸術を復活させようと思っていました。しかし時が経つにつれて、この100年以上にわたって多くの変化があったことに気づきました」とアントノフはあるインタビューに答えています。

「以前は高価な石のサイズが小さいために作業範囲が制限されていましたが、現在では、絶妙な技量を維持しながらフィギュアのボリュームを増やすことができます。」

「Tsar Koschei the Deathless」 引用:Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop
「Tsar Koschei the Deathless」 引用:Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop

石のカットには、彫刻技術だけでなく、石に関する知識や性質を熟知している必要があります。例えば、蛍石は内部に白い泡を持っているので、波や海の泡を表現するのに適しており、半透明のメノウは水を表すのに適しています。アレクセイ・アントノフの工房の職人は、何百種類にも及ぶ石を知らなければなりません。

職人が石を使って作業に入る前に、これから作成する作品のモックアップを作らなければなりません。これは手間のかかるプロセスです。まずアーティストチーム内でデザインが議論され、その後、承認された構成の白黒スケッチが作成されます。次に使用される宝石の色とテクスチャに基づいて、カラーのスケッチが作成されます。

デザインが決まったら、3Dモックアップを作成し、プラスチックから型を起こし一部のパーツを磁石を使用してボディに取り付けます。以前は、粘土から手作業でモックアップを作成していましたが、技術の進歩によって単純化されました。 これによって、職人は作品全体を邪魔することなく、任意の部分を切り離して把握することができます。

技術の進歩によって準備プロセスが改善されましたが、石の切断に関しては、現在も手作業で行われています。アレクセイ・アントノフ自身が説明します。石には多くの秘密が隠されており、人間の「感触」による作業は今でも重要な役割を果たしています。

「The Snow Queen」 引用: Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop

 

「The Snow Queen」 引用: Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop
「Toreador」 引用:Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop
「Toreador」 引用:Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop
「Toreador」 引用:Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop

「石を扱うとき、石の中には常に多くの謎があります。崩れてしまったり、思っていたものとは違う色合いになってしまったりすることもあります。石は自然の一部であり、生きています。一流の職人はそれに耳を傾け、石が何をすべきかを教えてくれます。だからこそ、石工の仕事は決して機械的なプロセスにはならないのです。」

モザイク彫刻作品の組み立ては、各パーツにドリルで穴を開けて金属製のピンを取り付けます。このピンは、後でそれをコンポジションの残りの部分に取り付けるために使用されます。その後、作品は宝石商に送られ、宝石商は必要な貴金属を加えます。これは手間と時間のかかる作業で、1つの作品を完成させるまで職人5~6人のチームで2~3年かかることもあります。 

「Tamerlane」 引用:Photo: Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop
「Tamerlane」 引用:Photo: Alexei Antonov Stone-Cutting Workshop

モザイク石のカッティングでは、職人の作業は完璧を求められミスは許されません。一つのミスの結果として一からやり直すこともあります。これは、各構成に適した石を見つけることを求められ、想像以上に難しい作業です。

これらの作品の完成まで費やされる時間と労力を考えると、作品の価格は非常に高額になります。小さな彫刻は高さが約23cm、20,000ドルで販売されています。中型の作品は、高さが約30 cm、重さが15〜20 kgで、$ 100,000になることもあります。大きな彫刻になると、高さ1メートル、重さ100kgに達するものもあります。これらは実に100万ドルの費用になることもあります。