FunLifeHack
おもしろ話

娘への覗き魔を猛タックルで確保したパワフルママ 動画あり

テキサスに住む母親が、15歳になる娘の寝室の窓から覗いたとされる男の逃走劇を完全に食い止めた事件がネット上で話題になっています。

1月31日の7時ごろ、買い物から帰ってきたフィリス・ペーニャ(Phyllis Pena)さん自宅の庭で15歳になる娘の寝室を窓からのぞいている男を発見しました。彼女はすぐにレイク・ジャクソン警察に連絡をしましたが男は逃げてしまいました。しかし警官が到着し、周囲を捜索すると、近くに潜んでいた男が発見されたのです。警察は事情聴取をおこないこの人物はゼイン・ホーキンス(Zane Hawkins)という19歳の男で、フィリスさん家族とは面識はないことが判明しました。

ところがホーキンスは警官が彼の身柄を拘束しようとしたわずかなスキをついて逃走を図ったのです。彼は、娘と一緒にその様子を見ていたペーニャさんの方に走ってきました。通常であれば慌てて逃げるところですが、彼女は違いました。近づいていくと逃げる彼にタックルをかましたのです。かなりの速度で走ってくるホーキンスの胴体に上手く腕を回してバランスを崩させるとそのまま地面に抑え込んだのです。そして警官が駆け寄ってくるまで押さえつけていました。

この一連の出来事はパトカーのダッシュボードについたカメラで一部始終がおさめられておりました。警察のダッシュカムが転がっていて、信じられないような事件を捉えていました。

ぺナさんは「警官が、私にグータッチを求めてきて、「テキサンズ(NFLのアメフトチーム)が新しいラインバッカーを探していると聞いたんだけど」と冗談を言ったのよ」とペナさんはテレビニュースインタビューに語っています。

彼女は自身のフェイスブックでこの信じられないような出来事の映像を共有し、次のようなコメントを残しています。「誰もが待っていたビデオです。私の次のステップは、NFL のために試してみることです」

このニュースがSNS上で話題になって以来、スポーツ解説者や選手はペナさんのタックル技術に感銘を受けているそうです。