FunLifeHack
フード

魚金がとんかつ専門店 ツキウマを田町にオープン

豪快な盛り付け「刺身の6点盛り」などで大人気の魚金グループ。海鮮居酒屋をメインに、ビストロ、イタリアン、フレンチなどおしゃれなお店を50店舗以上を展開するしています。そんな魚金が新しいブランドのとんかつ専門店を田町駅前にオープンしました。
新鮮な魚介が美味しい魚金ですが、新しく展開したのはとんかつ専門店です。その名も「ツキウマ」。この店名はこのお店で使用する豚肉の甘い「脂」に由来しているそうです。「脂」の字の「月」と「旨」を組み合わせて「ツキウマ」だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

魚金(@uokin_koho)がシェアした投稿

 「ツキウマ」で使用するお肉は、千葉県産のブランド豚である「林SPFポーク」。特定の病原菌の無い豚「SPF豚」の中でも特に肉質・脂質にこだわって、健康管理に配慮した健康優良豚だそうです。育て方にもこだわりがあり、穀物を中心に油脂を一切使わずに育てています。
この「林SPFポーク」を使って、柔らかい食感と甘い脂を併せ持ったトンカツに仕上げているそうです。お値段は、「上ヒレカツ」2,200円、「特上リブロースカツ」2,300円、「特上ロースカツ」2,000円など。

 

この投稿をInstagramで見る

 

魚金(@uokin_koho)がシェアした投稿

大人気の魚金が敢えて魚介ではなくお肉で勝負してきたところに、「ツキウマ」への自信のほどが伺えますね。アルコールシーンで使うことが多いお店が多かった魚金ですが、このとんかつ専門店でちょっとイメージが変わりそうです。

関連ランキング:とんかつ | 田町駅三田駅芝公園駅