FunLifeHack
フード

鳥と卵の専門店 鳥玉 串カツ田中が展開する新ブランドに期待

ここ数年でよく目にするようになった居酒屋「串カツ田中」。2011年に6店だった店舗数は、2019年には270店を超えるまでに増えています。安さと美味しさはもちろんですが、B級グルメ感の楽しさがあるもの人気の理由ではないでしょうか。そんな「串カツ田中」が新しいブランドの展開を始めています。串カツと同じように人気ブランドになるかもしれませんね。

新しく展開しているブランドは「鳥と卵の専門店 鳥玉」。2020年9月に首都圏1号店となるモザイクモール港北店をオープンさせています。このも「鳥玉」は、もともと沖縄の会社によってこだわりの鶏肉を提供するお店として展開させていたのですが、株式会社串カツ田中ホールディングスが買収したそうです。玉子料理、鳥料理は朝、昼、晩とどの食事の場面でも食べられており、家族団欒、一人でなど様々なシーンでも提供できる点、また、宗教の枠にとらわれず、唯一世界中で食べられている点などから、このブランドを展開してくようです。

「鳥と卵の専門店 鳥玉」のこだわりは、朝どれの新鮮な卵と、塩水漬け技法を用いた柔らかくジューシーな鶏肉。看板メニューは「ごろごろたまごたっぷり黄金タルタルチキン南蛮」です。沖縄県内にて8月9日「エッグの日」にちなんで開催され、卵料理を競う「EGG-1 グランプリ」で初代グランプリに輝いたメニューです。

他にも卵料理の定番親子丼やだし巻き卵セット、エスニック料理のカオマンガイ、朝食利用を目的とした「たまごかけご飯」、カフェタイムにはパンケーキやプリンを提供しています。食事だけではなく、モーニングやカフェとしての利用にも対応できそうなメニュー構成になっているのが魅力的です。

現在は首都圏に2店舗、沖縄で4店舗を展開しています。当面は、ショッピングセンター内やパーキングエリア等のフードコート内でまずは出店を予定しており、レストランタイプの展開を予定しているそうです。