FunLifeHack
ライフ

アイスランドのダイアモンドビーチ 氷河が散りばめられた絶景ビーチ

なかなか旅行もままならない新型コロナウイルスのこのご時世、次に旅行に行くとしたらどこがいいかなと物色しながらストレスを解消しています。そしたら、宝石が散らばるようなステキなビーチがありました。

アイスランドにある人気観光スポットの「ダイアモンド・ビーチ」には、美しい巨大な氷が黒砂のビーチに散らばっています。その美しい風景は、アイスランドで最も訪問者が多いアトラクションの1つになっています。それはまるでファンタジー映画のワンシーンのようにも見えます。

「ダイヤモンド・ビーチ」は現地では、「Breiðamerkursandurビーチ」と呼ばれており、アイスランドの南東部、ヴァトナヨークトル国立公園の南側に位置しています。首都レイキャビクから車で約5時間ほどの距離にあります。

ダイアモンド・ビーチはヨークルスアゥルロゥン氷河ラグーンと呼ばれる潟湖の入り口にあり、そばにあるブレイザメルクルヨークトル氷河が生み出す氷が黒い火山砂に打ち上げられることでこのような絶景が生まれるのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sam Culley(@samrculley)がシェアした投稿

このビーチは、約18kmに渡って伸びており、周辺にはアザラシなどの野生動物の姿も見られることから、観光客だけでなく、写真家や自然愛好家、野生動物愛好家でも話題のスポットになっているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaitlyn Dion(@kaitxlynn)がシェアした投稿

氷の大きさは、手のひらサイズから数メートルを超えるものまで様々、色も深い青から明るい白、鮮やかなターコイズ色まであります。

また、このビーチは、一日として同じ姿を見せないことでも有名です。古い氷は溶けてなくなり、新しい氷が流れ着いて、日によってまったく違う表情を見せてくれるそうです。

最近では、プロポーズの場所としてとても人気があり、インスタグラムのインフルエンサーたちの間でもホットスポットとなっています。

冬の間は日照時間が限られており、理想的な条件でこの場所の美しさを見ることは難しいそうで、2~3日過ごすのがおすすめのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Arctic Flying Fox(@arcticflyingfox)がシェアした投稿

なかなか仕事でも観光でも行く機会のないアイスランド。機会を見つけ是非行ってみたいものです。