FunLifeHack
スポーツ

サッカー長友選手の次の移籍先はカタールって本当?

サッカー日本代表の長友佑都選手がトルコのサッカーチーム・ガラタサライとの契約満了し次の移籍先が話題になっています。
ガラタサライでは外国人選手枠の問題から最近は出場機会が減っていましたが、チームのTwitterをみると長友選手がいかにチームに溶け込んでいたかがよくわかります。
日本のサッカー選手としては非常にネームバリューのある選手で長い間イタリアをはじめ世界で活躍してきたので今後どうなるかは気になるところですよね。

https://twitter.com/GalatasaraySK/status/1278776082129391617

 

次の移籍先は本当にカタール??

サッカーダイジェストwebなどの一部では次の移籍先はカタールのサッカーチーム「アル・ナスル」ではないかとレポートされていたりします。
カタールは次回ワールドカップが開催されることもあり、有力選手を続々と参加し、中東、湾岸諸国の中でも最も注目を浴びているリーグになっています。

カタールには「アル・ナスル」というチームは無い?

カタールには「スターズリーグ」というサッカーリーグがあり、一部リーグは12チームで構成されています。
ただこの中にはアル・ナスルというチームはないんです。
下位リーグにある可能性もありますが、長友クラスの選手が移籍するとも思えません。

サウジアラビアの「アル・ナスル」

気になって調べたところ、隣国サウジアラビアにあるサッカーリーグ「サウジ・プロフェッショナルリーグ」に同名のアル・ナスルというチームがあります。
首都リヤドを本拠地にしており、ブラジル人選手やオーストラリア人選手など海外選手も複数、活躍しています。
先シーズンは準優勝をしています。こちらのチームの可能性があるのではないでしょうか。

アラブ首長国連邦の「アル・ナスル」

もう一つ可能性がありそうなのが、アラブ首長国連邦にも同名のアル・ナスルがありました。
首都ドバイを本拠地にしており、1945年設立と同国のサッカーチームとしては伝統あるチームです。
こちらも海外選手が活躍しており、このチームの可能性もあると思います。

まとめ

日本人のメジャーなサッカー選手としていく先が気になりますよね。
長友選手も今年で34歳になり、選手としての終盤を迎えているといえます。
どこに行くにしても、本人が納得できるチーム、出場機会に恵まれるチームに行って活躍してほしいですね。