FunLifeHack
アート

金属スクラップをカッコいいアートに変える アラン・ウィリアムズ

ほとんどの人にとって、大きな金属のごみは扱いに困るものです。業者にお金を払って引き取ってもらうしかないのではないでしょうか。しかし、今回ご紹介するアーティストは、そんな金属スクラップを加工して、クールな動物の彫刻に変えてしまいます。ちょっと厨二っぽくはありますが、思わず欲しくなってしまう作品ばかりです。

イギリスのブライトンを拠点に活動しているメタルアーティスト、アラン・ウィリアムズ氏は、金属を曲げたり加工処理してアートに変える作風でよく知られている彫刻家です。アランさんは金属スクラップをリサイクル利用し、非常に緻密な、動物をテーマにした金属の彫刻を作成する人気のアーティストです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

彼の創造的な探求は、彼がまだ子供だったときに始まりました。彼は古いおもちゃを接着剤でつなぎ合わせることで素晴らしいおもちゃのハイブリッド生物を作り始めたと言います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

アランさんの彫刻は、等身大以上の大きさのものもあれば、すべて彼の工房のガレージで手作りされたものもあり、その大きさは実に様々です。彼の作品には、様々なサイズのタコが多くありますが、ほとんどは依頼を受けて作っているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

彼のインスタグラムは2万人ちかいフォロワーがついており、ファンは新作が公開されるのを楽しみし待っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Williams(@alanwilliamsmetalartist)がシェアした投稿