FunLifeHack
おもしろ話

amazonの荷物を馬で配達 降雪で車が使えず

もはや無くてはならない感のあるAmazon。当たり前ですが、配達員が配達してくれなければサービスが成り立ちません。雪で車を使えなくなったインドのAmazon配達員がちょっと変わった方法で配達を行い、SNSで話題になっています。

インド北部、カシミール地方にある都市スリナガルは1月上旬の降雪によって交通規制が行われ物流に大きな影響が出ました。もちろんAmazonの配達も出来なくなりました。

スリナガルの旧市街に住んでおり、Amazon配達員をしているシラーズ・アリ・カーンさんの携帯にはどうしても荷物が必要だと言うお客様からの電話が引っ切り無しにかかってきたそうです。「お客様から絶えず電話がかかってきました。要望のあった小包は医療機器、離乳食、教材などでした。バイクでの配達は不可能でした。そこで思い付いたのが馬を使うことです。上司に許可を得て、様々な安全対策を考慮した上でこれを実行に移すことができました。」

学生でもあるシラーズさんは乗馬が大好きで、数ヶ月前に「スモーキー(Smokey)」と名付けたこの馬を購入し、家に馬小屋もあると言います。週末には友達と乗馬に出かけるほど馬を大切にしています。

この対応は、お客様からのSOSメッセージに応えたものでした。この時の配達の様子を、フォトジャーナリストのウマル・ガニー(Umar Ganie)さんが撮影しており、Twitterに投稿すると多くの反響がありました。彼が馬に乗って配達するビデオは、ソーシャルメディアで何百万人もの人々に見られました。そして、彼の対応は世界中で高く評価されたのです。シラーズさんは、「こんなに感謝されるとは思ってもみませんでした。あの日は、絶望的なお客様からの電話に応えたようなものです。」と語っています。

投稿をみたユーザーからは「許可した上司も素晴らしい」、「Amazonの新しい制度ですね」「中世のオンラインショッピングみたいだ」などの反響が寄せられている。