FunLifeHack
ライフ

窓の外はデス・スター!スターウォーズの世界にいるような窓型ディスプレイ

映画「スター・ウォーズ」ファンなら、窓の外にデス・スターが見える場所があったら是非行ってみたいものです。そんな夢をかなえるアイテムがアトモフから発売されます。

窓型スマートディスプレイを開発しているアトモフ(Atmoph)は、人気製品「Atmoph Window 2」の新しいモデル「Atmoph Window 2 Star Wars」を発表しました。

「Atmoph Window 2」は、インターネットと接続し世界中の風景を楽しむことができる、窓型のスマートディスプレイです。壁に掛けたりデスクに設置するだけで、4K/6K撮影した世界中の美しく繊細な1000カ所以上の風景と臨場感あふれるサウンドで、あたかもその場にいるのような気分にさせてくれる27インチの窓型スマートディスプレイです。

「Atmoph Window 2 Star Wars」では、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」時代の宇宙空間の風景や、砂漠の惑星、緑の惑星の風景も取り入れられる予定になっています。Atmophが、ディズニーとルーカスフィルム監修の下にこの企画のためにCGを制作、映画では見ることができないオリジナル映像となっています。

世界中にマニアックなファンが多く存在しているスターウォーズ関連製品ですから、宇宙船のディティールやライティング、飛行の仕方、サウンドまでこだわり作品の世界を緻密に描いたそうで、コアなファンで満足できそうな仕上がりになっています。

ディスプレイを複数ならべることで、シームレスなパノラマ風景が広がり、スター・ウォーズの世界にいるかのような気分を味わうことができそうです。

初回生産1000台は限定特別パッケージ版として、2月26日から先行予約を開始しています。出荷予定は2021年4月下旬。価格は税抜5万2800円。

  • ディスプレイ:27インチ(1920×1080ドット、ノングレア)
  • サイズ:638×372×57mm
  • サウンド:3Wフルレンジスピーカー×2、10W振動スピーカー
  • 重量:4.5kg
  • Wi-Fi:802.11 ac/b/g/n(5GHz/2.4GHz)
  • Bluetooth:4.0
  • 「スター・ウォーズ」風景:3本(1本はインストール済み、残りの2本は追加リリース後に本体にダウンロード)
  • Atmoph オリジナル風景:3本(すべてインストール済み)