FunLifeHack
ライフ

熱川バナナワニ園の完熟バナナを使ったクラフトビール発売!

ちょっとマイナーだけど、意外とみんな行ったことがあるテーマパーク「熱川バナナワニ園」。行ってみると思ったよりも楽しめる場所だったりします。周辺に観光地が多いのも楽しめるポイントかと思います。そんなバナナワニ園のバナナを使ったビールが発売されることになりました。

発売されるのはクラフトビール「伊豆バナナワニIPA」。伊豆にあるクラフトビール会社の「反射炉ビヤ」がひとつひとつ手作業で収穫したバナナ園の完熟バナナを使って香り華やかでジューシーなフルーツビールを仕込みました。ちなみに園内産のバナナを利用した初めてのコラボ商品だそうです。

バナナワニ園のバナナは、熱川の温泉熱を利用して栽培されているそうで1年半ほどで収穫できるほどに早く成長します。スタッフがタイミングを見定めて1本1本丁寧に収穫し、分園のフルーツパーラーでも楽しむことも出来るようになっています。

今回のビール発売のプレスリリースによると、

【『伊豆バナナワニIPA』企画について】
新型コロナウイルスの影響が続く中、伊豆の観光施設である熱川バナナワニ園と蔵屋鳴沢がお互いの魅力を掛け合わせ、今こそ伊豆観光を盛り上げていきたいと考えて、コラボレーションビールを仕込むプロジェクトが始まりました。

【バナナをテーマにしたビールについて】
今回は伊豆の魅力を最大限に発揮して、多くの方に楽しんでいただくことがテーマ。
熱川バナナワニ園で栽培された、熱川の温泉熱を利用したこだわりの伊豆産バナナを使用。そのバナナを同じく伊豆のクラフトビールメーカー反射炉ビヤが使用して、香り華やかでジューシーなフルーツビール『伊豆バナナワニIPA』を完成させました。

と謳っています。

伊豆バナナワニIPAの概要は下記のようになっています。

  • 商品名         :伊豆バナナワニIPA
  • ビアスタイル      :シェイクIPA
  • 販売開始日       :令和3年3月15日(月)
  • 使用した完熟バナナの品種:仙人蕉、プラタ、ウェーレンスー、
    小型ビルマバナナ、アイスクリームバナナ
  • 販売先(予定)      :熱川バナナワニ園フルーツパーラー、
    反射炉ビヤ公式ネットショップ、
    反射炉物産館たんなん、反射炉ビヤレストランほむら、
    Hansharo Beer Stand
    全国の酒屋、ビール専門店にも出荷開始予定