FunLifeHack
おもしろ話

普通の住宅と思いきや内装がスゴイお家 in ロシア

先日、当メディアでロシアで売り出されたちょっと変わったマンションをお伝えしました。今回ご紹介する家もなかなかにクセが強いお宅になっています。ロシアってそんなに変わった人がたくさんいるのかな…。

ロシアの都市イルクーツク近郊にある1軒の住宅が売りに出され、その内装の写真がソーシャルメディアで話題になっています。

イルクーツク近郊のノヴァヤラズヴォドナヤ村にあるこのお家。190坪近い敷地の一部として最近売りに出されました。東京で考えたらかなり広く、モダンな外観であまり違和感は感じませんね。庭にある一本のローマ調の柱があるのがちょっと気になるくらいでしょうか。

しかしこのお家、一歩中に入ると別世界が広がっているのです。内部はまるでどこかの宮殿のようになっているのです。室内は至るところに金色のロココ調とバロック調の装飾が施され、天井には豪華なシャンデリアがぶら下がっています。家具はこの部屋にマッチするように白と金のゴージャスな物ばかりです。

2010年に建てられたこの家には、5つのベッドルーム、広いリビングルーム、オ書斎室、待合室、ドレッシングルーム、複数のバスルームがあります。また、2台分のガレージ、スイミングプール、池、さらには小さな滝まであります。

家の写真は今週ロシアのSNSで話題を集めており、多くの人は、この内装のクセの強さからなかなか売れないのではと予想しているようです。

それにしても外見とのギャップがスゴイ。内装だけ見たらベルサイユ宮殿かと思いますね。マリーアントワネットが座っていても違和感がないような…。日本で、この室内に負けないのは叶姉妹くらいではないでしょうか。