BE:FIRST

BE:FIRST(ビーファースト)ファンクラブBesty入会方法 B-Townとの違いは?

ファン待望のBE:FISRTのオフィシャルファンクラブの開始が2021年11月5日の
初のワンマンライブ“FIRST” One Man Show -We All Gifted.の場で発表されました。

これまではBE:FIRSTの所属事務所BMSGとしてのファンクラブB-Townがありましたが、こちらはBE:FISRT単体のファンクラブになります。

BE:FIRSTのファンクラブの入会方法や特典、B-Townとの違い等についてご紹介します。

BE:FIRSTファンクラブ名Besty

BE:FIRSTのファンクラブの名前は「Besty」です。
この名前はもともとBE:FIRSTの公式ファンネームでもありました。

グループ名の「BE:FIRST」から最初と最後の2文字をつなぎ合わせたのがbestie(ベスティ)です。
bestieは”Best friend”が変化してできた「親友」という意味のスラングになります。
ファンネームはこのbestieと同じ読み方の「Besty」になりました。

ファンクラブ名はこのファンネームと同じ「Besty」になります。

ファンクラブ入会方法

ファンクラブBestyはファンクラブ機能を持ったファンのためのアプリになっています。
アプリはBE:FIRSTだけでなく、所属事務所「BMSG」のアプリになります。
アプリ「BMSG」中のコースの一つがBestyとなります。
今後、BMSG所属のアーティストのファンクラブもこのBMSGアプリを使ったものになるようです。

ファンクラブBestyはBE:FISRTのホームページから申し込みが可能です。
https://be_first.bmsg.work/ja/users/registrations/new

ファンクラブができたばかりの時はアプリがダウンロードできない、会費が二重払いされた等混乱していたけど今はだいぶ落ち着いたよ

ファンクラブの特典

ファンクラブのメニューと特典以下になっています。

  • アーティストのオフショット写真やメッセージが投稿される“BLOG”
  • 『You’re My “BESTY”』のフルバージョンが観られる“MOVIE”
  • 楽曲リリースやライブのスケジュールが確認できる“SCHEDULE”
  • オンライン会員証が表示される“MEMBERCARD”
  • これまで実際に足を運んだライブの履歴が確認できる“HISTORY”
  • ライブチケットの優先予約
  • 誕生日のメッセージ配信
  • ファンクラブ限定グッズの販売
  • ファン同士でコミュニケーションが取れるチャット機能(予定)
  • ファンクラブ限定イベントへの参加権

BLOG詳細

BLOGでは各種ニュースやリリース情報をはじめ、BE:FIRSTメンバーの普段の様子が見られる記事や写真、動画を見ることができます。

MOVIE詳細

BE:FIRSTが不定期でファンBesty向けに発信しているのが「You’re my Besty」という動画です。
YouTubeでも一部公開されていますが、アプリBestyでは全ての動画を見ることができます。

これまで発信された動画は以下のようなものです。

  • 自己紹介
  • 他己紹介
  • なぞなぞ大会
  • LEO&SHUNTO誕生日
  • 身長バトル大会

YouTubeでは短縮版になっていますが、公式ファンアプリBestyではフルバージョンを見ることができます。

SCHEDULE

SCHEDULEでは楽曲リリースやライブのスケジュールが確認できます。
テレビ番組への出演や、ラジオ、雑誌などの情報は出ておりません。

MEMBERCARD

会員証としての役割を持っています。
画像やニックネームなどのプロフィール情報を登録することができます。

MEMBERSCARDには友達リストもあり、Besty同士でつながることができます。
QRコードもあり、QRコードで友達を追加できると思われます。

またログインなどをするとポイントが加算され、ポイントの獲得数も確認することができます。
このポイントは現在、どのように使われるか不明ですが、今後はポイント数によって特典があるかもしれません。

HISTORY

実際に足を運んだライブの履歴を確認することができます。

Bestyの会費は?

ファンクラブBestyの会費は月額500円(年間6,000円)です。

決済方法は以下になります。

  • Paypal(推奨)
  • 各種キャリア決済(docomo、Softbank、au)
  • コンビニ決済(2021年11月現在準備中)

B-Townとの違いは?

BMSGアプリとは別にSKY-HIが運営しているファンコミュニティB-Townがあります。
こちらはCAMPFIREコミュニティというクリエイターがファンとつながることができるプラットフォームになります。

B-Townには、レジデントコースとアーキテクトコースの2種類があります。
それぞれのコースに専用のインスタグラムアカウントがあり、フォローすることができます。
その中で様々なコンテンツを見ることができたり、限定グッズを購入したり、限定イベントに参加することができます。

BE:FIRSTのファンクラブBestyができる前は、多くのファンはこのB-Townに入会していました。

アーキテクトコース

アーキテクトコースはファンクラブというよりは音楽ビジネスオンラインサロンとしての役割を持っています。

音楽業界にまつわるあれこれをSKY-HI自身が綴る手記が読める、
現在進行中のプロジェクトやマネジメントの秘話・哲学に関する話題、
定期的なインスタライブ配信を通してBMSGの運営に意見参加できるなど、
ファンクラブというよりはBMSGの運営や音楽業界で働きたい方への有益な情報源にもなっています。
また、ファンクラブ優先のチケット抽選販売などでは一番、最初に応募ができます。

月会費は5,000円(年間60,000円)です。

レジデントコースについてホームページにはこんな風に書かれています。

ファンコミュニティのコース、B-Town レジデントは、まず何よりファンとして生きる皆様にとって楽しい物にしたいので、「ここでしか手に入らないコンテンツ」作りは手を抜かないが、
マネージメントとして関わるコース、B-Town アーキテクトでは、実際に運営に関わってもらいたいと思う。
その時進んでいるプロジェクトの進捗、楽曲や映像やライブの制作、企画立て、グッズ製作、リハの見学やライブの反省会、宣伝会議…

運営に関わりたい人、ただ裏側を見てみたい人はもちろん、音楽業界に興味があったりいつか働いてみたいと思っている人にとっても、これより身入りのあるコミュニティは無いと思う。

今立ち上がったBMSGに携わって、共に興盛を作り上げてくれる仲間を募集します。

頂いた月額会費を制作費に当てられたら、CDの売り上げから逆算して予算を絞りながら作っていく従来のレコード会社のシステムからの脱却にも繋がるし、
ファンと目線をお互いに確認しながら進んでいけることは、時に全ての目線が敵にも感じてしまう様なセンシティブな状況に置かれ易いアーティストを守る防波堤にもなると思う。

全ては、クオリティファーストの世界の為に。
一緒に時代を作りましょう。

THE FIRSTのオーディション中は落選メンバーについて話をしたこともあったみたいだよ

レジデントコース

オフショット写真を見たり、アーキテクトの報告を受けたり、インスタライブを観たりすることができます。

BMSG所属のアーティスト、RUI、RAN、REIKOといったトレーニーの情報も確認することができます。

月会費は500円(年間6,000円)です。

BE:FIRSTのチケットなどはアーキテクト、レジデント、Bestyの複数に入っていても1回しか応募できないようなので、どれか1つに入会していればよさそうです。ちなみに私はレジデントとBesty両方に入っているよ。

BE:FIRSTのファンクラブ入会を検討している方のお役に立てれば嬉しいです。