BE:FIRST

ビーファースト(BE:FIRST)ジュノンが行った新大久保のお店はどこ?リョウキや社長も来店していた!

TwitterでBE:FIRST(ビーファースト)のJUNON(ジュノン)が新大久保のお店に来店したと話題になりました。

THE FIRSTのオーディション参加メンバーであるナオキこと男澤直樹と食事をしていたということです。

そこで、そのお店はどこなのか?調べてみました。

ジュノンとナオキが行ったお店は?

ジュノンとナオキが行ったお店は「ヨプの王豚塩焼き」という韓国料理屋さんです。

新大久保だけで3店舗あり、他にも東京の新橋、赤坂、大阪の心斎橋、福岡の天神にもお店があるようです。

この中で、ジュノンとナオキが行ったのは新大久保にある「新大久保駅前店」ようです。

関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅

色紙書いてある「カルメギ」とは豚の横隔膜の周りについている赤身肉で、日本では豚ハラミと呼ばれる部分のことを指します。

二人とも色紙に書いていることからカルメギを堪能したのでしょうか?

ジュノンとナオキは意外な組み合わせとも言えますが、二人は同い年なので、これまでもこんな風に出かけることがあったのかもしれませんね。

SKY-HIやリョウキも来店

こちらのお店にはジュノンやナオキだけでなく、過去には社長ことSKY-HIやビーファーストのメンバーリョウキも来店していたそうです。

ビーファーストだけでなくBMSGファンの聖地になりそうですね。

まとめ

Twitterで話題となっていたジュノンとナオキが訪れた韓国料理店についてお伝えしました。

ジュノンやナオキが楽しんだカルメギ、みなさんも食べてみてはいかがでしょうか?