FunLifeHack
おもしろ話

YouTuberボンバータミオ氏が開発した焼肉プレートが面白い

テクノロジーに精通した、あるユーチューバーが開発して特殊な焼肉用ホットプレートがネット上で話題になっています。

日本のユーチューバー、ボンバータミオ氏は、視聴者を思わず笑わせるようなちょっとおバカな製品の開発をしています。彼が開発した焼き肉用ホットプレートは、ついつい焼肉を食べ過ぎてしまう人にはうってつけのものです。このホットプレートで焼肉を焼くためには足踏みをしないといけないのです。肉をプレートに並べたら、電源を入れるのではなく黄色いパッドの上でひたすら足踏みをします。ひたすら足踏みをします。この動作でグリルの温度が上昇するため、ユーザーは肉が焼けるまで足踏みをし続けないといけないのです。

ボンバータミオ氏の動画では薄切りの肉を焼いているだけですが、本格的なステーキを焼こうと思ったら、相当のカロリーを消費させる必要がありそうです。動画を見る限り、薄切り肉でも相当な勢いで足踏みをしている様子が伺えます。苦労して焼き上げたお肉なら、きっとゆっくりと堪能して味わうことでしょう。そうすでれば、咀嚼も増えるし早食いも抑えられそうです。何よりも焼くために多くのカロリーを消費するでしょう。結構いいことづくめな気がしますね。

ただ、この人力ホットプレートの欠点は、騒音でしょう。アパートにお住まいの方は、階下からのクレームには十分注意する必要がありそうです。

興味のある方はボンバータミオ氏に製品化の依頼をしてみてはいかがでしょうか。