FunLifeHack
おもしろ話

思わず目が奪われる 街中にあるちょっと面白いデザイン集

アルバータ大学のデザイン学部准教授であるティム・アントニウク(Tim Antoniuk)氏によると、良いデザインとは何か、そうでないデザインとは何か、を誰もが直感的に感じることができるそうです。「多くの場合、これは人間工学と、製品やサービス、システムの使いやすさや機能性に関係しています。」と、あるインタビューで応えています。アントニウク氏にとって、良いデザインとは「直感的で、あらゆるレベルでユーザーに深く共感し、感情的であること」だそうです。

街中には、思わず目をとめてしまうようなデザインをしたものがあります。それは良いデザインなのか、そうではないのかを考えたことはありますか?

良いデザインではなくても自分が好きならばそれでいいではないか、という意見もあります。デザインの良し悪しは別にして、こだわりを持ったデザイナーが創意工夫をして作り出したものは、やはり人を惹きつけるものが多くあります。

今回は、そんな街中にある思わず見てしまうクールなデザインを集めてみました。

ソフトクリームを落としたようなドアストッパー

フライパンの中の目玉焼きとベーコンを模したスケートボード場

ハート形をした錠剤

筆のような電柱

タバコを吸いたくなくなる吸い殻入れ

パンに粉でBLACK LIVES MATTERの文字が

盛装をしているように見えるピザボックス

ペットボトルのそこに雪山が

剣のような家の鍵

お互いの指紋が入った結婚指輪

本かと思いきやベンチ

キリン模様のクレーン車

消しゴム付き鉛筆のようなポール

並べ方を変えると猫の姿が変わる牛乳パック

ペルシャ絨毯のような石畳