FunLifeHack
おもしろ話

外界と隔絶した洞窟生活で時間概念を研究するディープタイムプロジェクト

フランスでちょっと変わった実験が行われています。「長期間、時間という概念がない状態での長期的な孤立が人間の脳にどのような影響を与えるか」のデータを収集するため、15人のボランティアが南フランスのアリエージュにある洞窟の中で40日間、世間から隔離された生活を過ごすと言うのです。

世界初と言われているこのプロジェクトでは、男性8人と女性7人の計15人が大きな洞窟で、40日間にわたって外界から隔離された状態で生活します。電話や時計など、時間を知るためのあらゆる装置を一切使わずに過ごさなければなりません。

「ディープ・タイム(Deep Time)」と呼ばれているこのプロジェクトは、フランスとスイスの探検家クリスチャン・クロ氏が発案したもので、彼自身も隔離生活の参加者の一人になっています。彼と他の40人のボランティアは、3月14日から「時間のない生活」を開始し、40日間にわたってピレネー山脈の大きな洞窟に隔離されて過ごすことになります。彼らにはセンサーが装着されており、十数人の科学者が地上から彼らを追跡します。

パリにある学校エコール ノルマル シュペリウールの認知および計算論的神経科学研究所の所長であるエティエンヌ・ケクリン教授は、「この実験は世界初の試みです」と述べています。「これまで、この種のミッションはすべて、身体の生理的なリズムの研究に焦点を当てていましたが、この種の時間的な断絶が人間の認知や感情の機能に与える影響については、まったく考慮されていませんでした」。

15人のボランティアは、自然光も、携帯電話や時計などの機器類も完全に遮断された状態で、摂氏12度、湿度95%という洞窟内の環境に適応し、ペダルボートシステムで自家発電を行い、必要な水を45メートルの深さから汲み上げなければなりません。

DEEPTIME // JOUR 1 // NOUS ALLONS VIVRE SOUS LA TERRE !

Hier soir à 20h00, après une dernière journée de préparation et…

Christian Clot, explorerさんの投稿 2021年3月15日月曜日

 

ディープ・タイムの公式サイトには、「時間を失うことは非常に大きな混乱であり、今回のミッションでは、この点をより理解するためのものです。」と書かれています。「ある出来事が起こると、私たちの時間に対する認識が変わります。それは、非常にゆっくりと、あるいは非常に速く過ぎていくように感じられることがあります。現実の1秒1秒とは関係がありません。そのとき何が起きているのでしょうか?どうすれば時間の感覚を取り戻すことができるでしょうか?認知的な時間と生物学的な時間、脳と遺伝子細胞の間にはどのような関係があるのでしょうか?認知的な時間と規範的な時間、つまり時計の時間との関係はどうなっているのでしょう?脳はどのように時間を見ているのでしょうか?」

これらの疑問に答えるために、科学者たちは15人の参加者を地上からモニターし、様々なセンサーから送られてくるデータを収集し、分析するそうです。

この実験を行っている非営利団体Human Adaptation Instituteの創設者であるクリスチャン・クロ氏は、このミッションを行うきっかけとなったのが、新型コロナウイルスのパンデミックとそれが私たちの生活に与えた影響でした。私たちは、短期的にも長期的にも、それが自分たちの生活にどのような影響を与えるかわからないにもかかわらず、長期間の隔離生活を強いられました。

生物学者のアルノー・ビュレル(29歳)は、「コンピュータや携帯電話が常に予定ややらなければならない事を思い出させてくれる「外の世界」では不可能な、時間を超越した生活を味わいたい」という思いから参加したそうです。アルノー氏は、他の見ず知らずの14人の人たちと40日間洞窟で過ごすのは簡単なことではないと考えており、コミュニケーションが重要であるとも言っています。

ディープ・タイムを開催するために、Human Adaptation Instituteは官民合わせて120万円の資金を集めました。15人の参加者には報酬はありませんが、外部からの介入がなくても生きていけるように、洞窟内で自由に使える1.5トンの物資が、あらかじめ与えられています。

Un projet comme Deep Time n’est possible que parce que des personnes, de tout horizon, œuvrent dessus, pour un jour ou…

Christian Clot, explorerさんの投稿 2021年3月11日木曜日

 

このプロジェクトはフランスで注目を集めていますが、必ずしも好意的ものばかりではない様です。クリスチャン・クロ氏は、「科学的な訓練を受けていないのに」研究者を名乗ったことで非難を浴びています。

ディープ・タイムのミッションは3月14日から開始されており、計画では4月22日まで行われる予定です。このプロジェクトの詳細については、同プロジェクトの公式サイトをご覧ください。