FunLifeHack
フード

フルーツサンドの美味しいカフェ in 東京

最近大ブームになっているフルーツサンド。新しいお店がどんどん登場しており、インスタ映えするフルーツサンドをよく見かけるようになりました。テイクアウトでかわいらしいサンドイッチも楽しいですが、昔からある人気のパーラーやカフェでゆっくりと紅茶でも飲みながらフルーツサンドを食べるのは最高の幸せです。

ぜひ足を運んでみたい、特に人気の高い東京のフルーツパーラー&カフェを集めてみました。

銀座千疋屋本店 フルーツパーラー(銀座)

1913年に日本で初めてのフルーツパーラーとして開店した銀座千疋屋本店 フルーツパーラー。フルーツサンドを語るうえで外せないお店でしょう。サンドイッチに限らず、取り扱っているスイーツには、フルーツの老舗である銀座千疋屋がこだわり抜いて厳選した、旬の最高級フルーツを使用しています。毎朝仕入れるフレッシュなフルーツをふんだんに使ったスイーツを堪能できます。

フルーツサンドは長年愛されている一番人気のメニュー。りんご、桜桃、栗を混ぜたクリームと、いちごとメロンをパンで挟んだフルーツいっぱいのサンド。カットされた切り口も美しく、口に入れると甘さを抑えたクリームがフルーツのジューシーさをより一層引き立てます。

セントル ザ ベーカリー(銀座一丁目)

「パンが主役のフルーツサンド」を謳っているのは、高級食パン専門店の先駆けとも言えるセントル ザ ベーカリー。平日でも行列が出来る人気の食パンを使ったフルーツサンドを楽しめます。このお店では、その日に焼いたパンを使ってフルーツサンドを作っており、薫り高いパン自体の美味しさも思う存分楽しめます。食パンは、北海道産の小麦『ゆめちから』を使った角食パンを使用。クリームは、生クリームのほかにマスカルポーネとカスタードをサンドしています。切り落としたパンの耳も付いてきますが、この耳もまた美味しいのも良いですね。

関連ランキング:パン | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

タカノフルーツパーラー 新宿本店(新宿)

フルーツショップと言えば高野という人も多いのではないでしょうか。新宿高野が手がけるタカノフルーツパーラーのフルーツサンドは、耳を切った食パンに甘さ控えめのホイップクリーム、自慢の新鮮ないちごやマンゴー、キウイ、バナナといったフルーツがサンドされた王道のスタイルです。いつも混んでいるのでなかなか気軽には行きにくいかもしれませんが、特別な日でもぜひ食べたくなるようなサンドイッチです。

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店 (渋谷)

こちらも老舗、明治43年創業の果実店が営む渋谷のフルーツパーラー。渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店は、渋谷駅から近くお店前の通りは騒がしいですが、お店の中は一転して落ち着いた感じです。パフェやフルーツあんみつ、ホットケーキなど、さまざまなメニューがありますが、中でも人気なのはフルーツサンド。挟まれているフルーツは細かくカットされていますが、その中でリンゴのシャキシャキとした食感がいいアクセントになっています。8つのサンドイッチが正方形になるように並べられた姿も可愛らしいのもポイントです。

関連ランキング:フルーツパーラー | 渋谷駅神泉駅

ザ 東京フルーツ パーラー(自由が丘)

こちらは2015年オープンと老舗という訳ではありませんが、フルーツサンド好きであればぜひ押さえておきたいお店です。使っているフルーツは実際に全国各地に足を運び厳選した上質なものだけ。鮮度を大切にしたいものは採りたてを、逆に採ってすぐだと酸味が強いミカンなどはあえて時間を置いてから使うことで、ベストな状態のフルーツを提供しているのそうです。生クリームは季節ごとに、取り入れる果物に合わせて作られています。もちろんパンにもこだわっており、同店のフルーツサンド用に焼いてもらっている特注のものを使用しています。ふわふわモチモチのパンが、さらに幸福感を高めてくれます。

関連ランキング:カフェ | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅