FunLifeHack
アート

木とガラスが融合した美しいテーブルを作る職人 in US

アーティストでありデザイナーでもあるグレッグ・クラッセン(Greg Klassen)氏は、アメリカの太平洋岸北西部での日々の生活からインスピレーションを得て作品を制作しています。彼が作るのは、青いガラスで川や湖、滝を表現した一点もののテーブルや家具。木とガラスを融合させた優美な作品です。

どの作品も、木の優しい暖かさと、ガラスの持っている静けさと落ち着き、冷たさが見事に調和しています。

2014年に最初に「リバーテーブルシリーズ」立ち上げて以来、クラッセンは250近くのテーブル、デスク、アートオブジェクトを制作してきました。顧客の待機リストは2年待ちになったこともあります。それでも彼は、一人用アトリエを超えて成長することを拒んできました。

最近、彼は新しい「群島シリーズ」に注力しています。水を模したガラス部分がより大きく占め、木で表現された不規則な島が浮かんでいるようにみえます。

 

彼の作品の一部はオンラインショップで購入可能で、ここ数年の作品はInstagramFacebookで見ることができます。