FunLifeHack
ライフ

インスタで人気 セブンルールで紹介された「ぐっち夫婦」のプロフィール

最近、料理関連の情報メディアを観ているといろいろなところで「ぐっち夫婦」を目にすることが多くなっています。
共働きのご夫婦が自分たちのSNSでレシピを公開したことから注目をされ、最近では本も出版しています。
テレビにも出演していたので、これからもっと人気がでるかもしれません。
この「ぐっち夫婦」、どんな人なのかをまとめてみました。

画像:https://gucci-fuufu.com/about/

「ぐっち夫婦」ってだれ?

「ぐっち夫婦」は夫・Tatsuyaさんと妻・SHINOのご夫婦で組んでいる料理ユニットです。
もともとは食に携わる会社で働く同僚でしたがご結婚されてユニットを組まれました。
「何か楽しいことやりたい」という気持ちから、一緒に料理をし情報発信し、他方各自好きなことややりたいことを続けていたら今の感じになったそうです。

Tatsuyaさん(夫)

Tatsuyaさんは31歳。料理家。
株式会社Food Style & Designの代表もつとめており、食品関連会社代表と料理家の二足の草鞋を履いています。
料理を口に入れた瞬間の美味しさを大切に、ごはんのすすむ料理や一品ものが得意。
30か国以上訪れた経験をいかし、現地の味再現も得意としています。
料理を始めたのは、高校生のとき。
大学に入ると、地中海料理の店の厨房で4年間アルバイトしていました。

SHINOさん(妻)

SHINOさんは32歳。
会社員をやりつつ料理家、フードコーディネーターとしても活躍しています。栄養士の資格を保持しています。
家庭料理を今どきに、作り手に寄り添ったレシピに定評があります。
健康的な彩り華やかな料理を得意としています。
八百屋を営む祖父母と同居する家族の中で育ち、小学生の頃から自然に料理を始めたそうです。
食に関わる仕事をしたいと、大学は女子栄養大学を選択。
現在の職場まで、勤めた3社はいずれも食品関係となっています(その後、会社は退職されたようです)。

きっかけと活動内容

2017年にインスタグラムで料理関連の情報発信を始め、レシピ等を載せたところ注目されました。
開始後2年でフォロワー数25万を達成し、20年6月現在では45万を超えています。

2019年11月には書籍「遅く帰った日の晩ごはん 」を出版しています。
書籍関連では他に、扶桑社の「ラタトゥイユBOOK」、KADOKAWAの「365日のスープ」にもレシピが掲載されています。

テレビにも出演しています。
テレビ東京で2019年10月26日に放送された「新美の巨人たち」です。
主題はインダストリアルデザイナー柳宗理がデザインした「バタフライスツール」でしたが、柳宗理デザインの料理ツールが紹介される際にご夫婦で出演し、料理を作っています。

他にも雑誌「ESSE」や「レタスクラブ」などでの連載、料理教室など様々な活動をしています。

料理の特徴は?

インスタグラムの写真では、おしゃれだけど、ちょっと素朴で手作り感があるものが中心になっています。
盛り付けもレストランというより家庭的な印象のものが多く、ごはんといっしょにもりもり食べたいといった感じです。
ただ、一見シンプルだけどちょっと、レシピを見てみると一工夫しているのがわかります。
また、麺つゆなどを使った時短料理や下ごしらえに時間がかかるものは少なかったりと、共働きの忙しい方でもサッと作れるレシピが多いのも特徴です。
和からエスニックまで、おつまみから主菜までと、幅広いレシピがあって気分や忙しさによっていろいろバリエーションを選べるのもうれしいです。

インスタグラムの投稿は800件以上に上っていますが、こんな感じのレシピになっています。

https://www.instagram.com/p/CBsAgPMACxb/

https://www.instagram.com/p/CAkRS7rgSiF/

インタビュー記事(https://upu.bk.mufg.jp/detail/234)の中で、レシピを考えるときにお二人が意識していることを語っていますので引用します。

旬の食材を使うとか、「こういうときに食べたい」とシーンを連想させることは大事だなと思いますね。
遅く帰った日の晩ごはんや金曜日の夜だからちょっとのんびりしたいなといったシチュエーション、
「寒くなってきたから温かいもの食べたいよね」などの普段の会話をそのまま再現して伝えたいです。

旬とか季節感は意識していますね。共働きだから帰りにスーパーに寄れるのも20時とか21時くらいになっちゃうけど、旬の食材ならスーパーも多めに仕入れていることが多くて時間が遅くなっても買えるし。
先日出版した書籍『遅く帰った日の晩ごはん』のコンセプトと同様で、帰ってから20分くらいで作れたらいいなと思いますね。
あまり難しい食材を扱っても肩がこるというかしんどくなっちゃうし、自分たちのライフスタイルを反映したものなので自然体が一番かもしれないです。

関連サイト

ブログ  https://ameblo.jp/guccifuufu/
ぐっち夫婦のオフィシャルレシピサイト  https://gucci-fuufu.com/
インスタ  https://www.instagram.com/gucci_fuufu/?hl=ja
Twitter  https://twitter.com/gucci_fuufu
Facebook  https://www.facebook.com/guccifuufu/
YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCz9uBd3keJnuXcQHpskEDyg
クックパッド  https://cookpad.com/kitchen/21269935

まとめ

仕事から帰ってきて、献立を考えて買い物をして料理を作るのはなかなか負担になるのですが、そんな時にサッと手軽に作れるレシピ集があるのはすごく助かります。
今は共働きの世帯も多いので、こういったサイトの人気が高いのもわかりますね。
男性も「手伝う」ではなくて「分担をしている」というポジションにたっているものいいですね。
これからもレシピ参考にさせていただきます。