FunLifeHack
ライフ

中国料理美虎オーナーシェフの五十嵐美幸プロフィール 突然襲った難病とは?

渋谷区幡ヶ谷にある中国料理「美虎」のオーナーシェフ五十嵐美幸さんのプロフィール、突然襲った難病、お店情報をご紹介します。

プロフィール

1974年8月29日 東京都東村山生まれ
小学生の頃から、父親が営む中華料理店「広味坊」手伝いを始め、14歳で初めて厨房に入る

1990年 東京都立農業高校食品製造科入学
高校卒業後、正式に実家の中華料理店で働き、21歳の時に料理長に就任

1997年 22歳の時にフジテレビの人気番組「料理の鉄人」に当時の最年少挑戦者として出演
料理の鉄人では中華の鉄人、陳建一氏を追い詰め、注目を集める

以降、数々の雑誌、テレビ番組などに出演。
その他、全国での食育活動、地方町おこしプロジェクトの参加(商品開発)、海外における日本の中国料理の普及など活動は多岐に渡る

2008年9月 実家から独立し、渋谷区幡ヶ谷に中国料理美虎(みゆ)開業
2012年6月 川崎市武蔵小杉にプロデュース店 レストランμ(ミュー)開業
2014年12月 男児を出産
2016年10月 タイ・バンコクにてプロデュース店「MIYU」をオープン
2017年2月 チャイニーズダイニング美虎(みゆ)銀座店開業(現在、休業中)
2019年 渋谷区幡ヶ谷の中国料理美虎(みゆ)を現在の住所に移転

現在、子育て真っ只中の五十嵐さん。一方で厨房で腕をふるったり、料理教室を開催したり変わらずお仕事をされていらっしゃいます。

五十嵐美幸さんを襲った難病とは?

2008年の独立後、五十嵐さんは後縦靭帯骨化症という難病にかかってしまいます。
この病気は背骨の靭帯が硬くなり神経を圧迫、運動障害を引き起こしてしまうものです。
10時間にわたる大手術をしましたが、痛みが消えることはなかったそうです。
そんな時期を支えてくれたのが夫・佐々木順一さんです。
二人はテレビ番組で出会い、2013年に結婚しました。

五十嵐美幸さんが手がけるお店

五十嵐美幸さんは女性ならではの視点で、毎日食べられる中華を手掛けています。

関連ランキング:中華料理 | 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅

 

関連ランキング:中華料理 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

 

関連ランキング:中華料理 | 武蔵小杉駅新丸子駅