FunLifeHack
フード

十割そばの世界 東京でおすすめの店5選

十割そばってなに?

十割そばはそは粉だけをつかって打った蕎麦のことです。
一般的には小麦粉とそば粉をブレンドすることで打ちやすくのど越しを良くしています。
小麦粉が入っていると時間が経っても切れにくいのでお店としても扱い易くなります。
それでもあえて十割そばを打つ理由は、味と香りがしっかり楽しめるからです。
最近では十割そばを提供する店はどんどん増えており、人気が高まっています。

一口に十割そばと言っても使っているそば粉によっていくつかの種類に分けることが出来ます。

 ・玄蕎麦の黒っぽい殻も一緒に挽いたそば粉で打った黒っぽい十割そば
 ・黒い殻を除き、甘皮に包まれた「丸抜き」を挽いたそば粉で打った十割そば
 ・蕎麦の実の中心部分だけを引いた「さらしな粉」だけで打った十割そば

などがあります。

東京で十割そばがおいしい店5軒

くりはら (下北沢)

下北沢から徒歩6-7分にある隠れた名店です。
週末しか営業していないためなかなか行けないのがもどかしいところです。
こだわりぬいた国産無農薬・有機栽培のそばを丁寧に挽いた十割そばと、
香りたかい出汁で作った絶妙なそばつゆの組み合わせが絶品です。
厚焼き玉子や二種の春巻きなど一品料理もお勧めです。

食べログのリンクはこちら

流石(東銀座)

ミシュランに選ばれたこともある、極細に仕上げた手打ちそばが自慢の店です。生粉で打つ玄挽きそばは独特のしなやかな喉越しを楽しむことができます。また、蕎麦のつゆにもこだわっており6種類のつゆを使い分けているそうです。
アルコールも充実しており、シャンパンに合わせてそばをたぐるなんてこともできます。

食べログのリンクはこちら

蕎楽亭もがみ(神楽坂)

名店「蕎楽亭」から暖簾分けを許された神楽坂のお店です。十割そばらしい風味のある細身の蕎麦です。
蕎楽亭にも遜色ない透明感のあるそばと手間をかけた一品料理・お酒も楽しめ、そば居酒屋としても使えます。

食べログのリンクはこちら

眠庵 (淡路町)

甘み感じさせるやや細めの十割そばです。
その日の気候などより、粉の挽き方や打ち方を微妙にかえているそう。
そばはもちろん文句なくおいしいのですが、日本酒の品揃えが豊富なのも魅力のお店です。

食べログのリンクはこちら

蕎麦 冷麦 嵯峨谷 (都内10店舗)

こちらは渋谷をはじめ都内に10店舗ある24時間営業の立ち食い蕎麦屋さんです。
どの店でも320円から十割そばを楽しむことが出来ます。
押し出し式製麺機をつかった機械打ちですが、当日に挽いたそば粉を使った蕎麦はちょっと甘めで濃い目のそばつゆとよく合ってかなりおいしいです。
立ち食いと軽んじて行かないのはもったいない蕎麦屋さんです。

食べログ(渋谷店)のリンクはこちら