FunLifeHack
エンタメ

ボンビーガールに出演した川口葵さんが可愛い プロフィールや番組出演経緯をご紹介

火曜夜10時から日本テレビで放送している情報バラエティ番組の『幸せボンビーガール』。
様々なコーナーがありますが、人気コーナーの一つが『上京ガール』です。
上京ガールは、田舎から上京してきたガールズのリアルな物件・住まい探しに番組スタッフ(女性AD)が密着するコーナーです。
このコーナーに2020年6月に出演した川口葵さんが可愛いと評判です。
と言うことで川口葵さんのプロフィールや番組で放送された内容にについてご紹介します。

川口葵プロフィール

本名:同じ
生年月日:1998年11月26日
出身地:兵庫県赤石市
身長:159㎝
血液型:A型
所属事務所:レイヴエンターテインメント

 

この投稿をInstagramで見る

 

川口葵(@kawaguchiaoi_1126)がシェアした投稿

ボンビーガール出演まで

川口葵さんは幼稚園の時にお母さんが応募してキッズモデルをしたことがありました。
卒園遠足を休んで撮影に行ったのをとてもよく覚えていたそうです。
その後しばらくは芸能の仕事とは無縁でしたが、高校生になって将来何したいか?と考えた時に、幼稚園のキッズモデルのことを思い出しました。
そこから自分がやりたいことを考え始めて、女優の仕事をしたいと思うようになったそうです。

その夢に向かって、2015年にはフジテレビが主宰した「お台場夢大陸Presents DMGオーディション」に応募、応募者3000人の中からファイナリスト8名の一人に選ばれます。

2018年にはファッション雑誌「SPRiNG」とSHOWROOMのモデルオーディション企画に応募、SPRiNG賞を受賞し2019年1月号の「SPRiNG」の誌面に登場しました。

2019年には瀬戸内の7県を中心に活動するアイドルグループ・STU48の2期生オーディションに参加しましたが、残念ながら最終審査には残ることはできませんでした。

いつもファイナリスト止まりで悔しい想いをしてきた葵さん。
どうせなら東京で挑戦したいとずっと考えていました。
地元で契約社員として働いて、上京資金を貯めながら様々なオーディションを受けていたそうです。

ボンビーガール出演

葵さんは上京するまでは、兵庫県明石市の2DKアパートでおじいさんと2人暮らしをしていました。
シングルマザーのお母さん、弟と妹と一緒に神戸で暮らしていましたが、葵さんが18歳の時におじいさんが「釣りがしたい」と単身、海が近くにある明石に移り住み始めました。
その時に、おじいちゃん子だった葵さんが付いていったそうです。

しかし葵さんは女優の夢を叶えるために上京を決意します。
芸能事務所への応募をしながら、『幸せボンビーガール』の『上京ガール』に応募したところ出演が決定、2020年3月12日に渋谷の不動産屋を訪れます。
その模様が2020年6月2日にテレビで放送されました。

葵さんが探した物件とは?

葵さんが番組に出演したときの物件探しの条件です。
上京後は連日オーディションに行く事を想定し、少しでも多く生活費として残しておきたいと言うことで、

  • 希望の居住エリア 芸能関係の事務所が多そうな「渋谷」から電車で40分圏内
  • 家賃 5万5000円以下を希望
  • 初期費用も15万円以内におさめたい

と言う条件で物件を探しました。
その結果、家具家電付きのとっても可愛い物件と巡り合う事ができました。

ボンビーガール主演その後

ボンビーガール出演後も、度々、番組では葵さんのその後の様子が放送されています。

所属事務所が決定!2020年7月14日放送

上京後、無事生活できているのか?スタッフが心配している所に葵さん所属する芸能事務所が決まったと連絡が入ります。
なんと6月に放送された「ボンビーガール」の放送をたまたま見ていた事務所スタッフの方がスカウトしてくれたんだそうです。
スカウトしてきたのは秋元才加さんも所属する芸能事務所でした。

番組では葵さんのお仕事に同行します。
お仕事はテレビ埼玉放送の情報番組「マチコミ」のロケでした。
葵さんは緊張するわけでもなく、指示に従い淡々と仕事をこなす様子が放送されました。

また別の日にお仕事に向かう葵さんに番組が同行。
この日のお仕事はなんとグラビア撮影、それも水着と言うことで、葵さんの緊張している様子が放送されました。
肝心のグラビア撮影風景までは放送されず、番組出演の劇団ひとりさんがお父さん目線で心配していました。

緊張のグラビア撮影風景 2020年8月25日放送

前回の続きで週間プレイボーイの36号に掲載されるグラビア撮影風景が放送されました。
葵さんは初のグラビア撮影、水着と言うことで、最初は緊張している様子でしたが、徐々に緊張がほぐれ、自然な笑顔が溢れるようになりました。
水着姿の葵さん、白い透明感のある肌とナイスバディに女性の私から見ても羨ましいスタイルを披露。
無事に撮影をされていました。

ハラハラドキドキのCMセリフチェック 2020年9月1日放送

ある日の葵さん、CM出演の話があったようで、同期の新人タレントと打ち合わせに出かけます。
打ち合わせの場で、クライアントの前で即席セリフチェックをすることになりました。
葵さんは方言があることにコンプレックスがあるようで、今一つ自信がなさそう。
それがセリフにも出てしまい、クライアントも同期のタレントに魅力を感じているようで・・・
葵さんはどうなる?と言うところで放送は終了しました。

ハラハラドキドキのカメラテスト 2020年9月22日

この日は前回の続きで、CM出演のためお芝居のカメラテストを受けることになった葵さん。
前回のセリフチェックでは初めての事で大緊張、おまけに方言コンプレックスでうまくいかなかった葵さん。
今回のカメラチェックでも新人らしく、カメラが気になって目が泳ぎまくる・・・。
結果、同期の新人タレントさんはクライアントさんにも褒められていたけれど、葵さんはダメ出しばかり受ける事になってしまいました。
果たして葵さんは無事にCMに出演できるのでしょうか?

NG連発?初めてのCM撮影 2020年10月13日放送

前回までセリフチェックやカメラテストでは今一つと言う感じだった葵さんですが、無事、同期の新人タレントさんと一緒にCM出演が決定したよう!
今回はそのCM撮影に番組が同行。
図書館で本を手にし不安気な表情を浮かべる最初のシーンでは、テレが出てたり、カメラが気になって目が泳いだり、カメラ目線をしてしまったりとNGを連発・・・。
なんとテイク9まで撮り直しをすることになりました。
途中、マネージャーさんがあれこれアドバイスをするのですが、それを見た葵さんの父?劇団ひとりさんが
「NOって言ったら余計、気にしちゃう。何をすればいいがDOを言わないと」
と父親&監督目線で心配をしていました。
NG連発で自信を失いかけたように見えた葵さんでしたが、徐々に良くなりクライアントさんから褒められると、それが自信に繋がったのかその後はスムーズに撮影が進みました。
最後のシーンでは笑顔のシーンということもあり、葵さんの素敵な笑顔で一発OK。
無事、撮影を終了することができました。
ちなみにこのCMは渋谷のスクランブル交差点の大モニターで放送されるそうです。

ど緊張の生放送テレビ初出演 2020年10月27日放送

この日は葵さんが初めてテレビに生出演するということで、番組が同行することになりました。
葵さんが主演するのは日本テレビで放送中の『ヒルナンデス!』。
大物芸能人が多数、出演する生放送ということで、朝から緊張している葵さん。
でもテレビ出演は嬉しいみたいでおいじいちゃんに何度も電話をかけてみるけど、繋がりません。。
ボンビーガールには何度も出演しているけれど、実はこの日が初めてのテレビ局になる葵さん。
出演準備をして、マネージャーさんに連れられて挨拶に行ったのは、ボンビーガールに出演中のハリセンボン・春菜さんの楽屋。
春菜さんから「劇団ひとりさんには気をつけて」と優しく声をかけられます。
その後、向かったのは同じくボンビーガールに出演している植松晃士さん。
植松さんも優しい笑顔で対応してくれて、葵さんも少し緊張がほぐれたでしょうか。
その後、楽屋で待っている間に、再びおじいちゃんに電話をかけるとやっと繋がりました。
おじいちゃんにテレビ番組に出演をすることを伝えると「出世したな」と喜んでもらえて葵さんも嬉しそうです。
ところが、スタッフさんと番組の打ち合わせが始まったら、葵さんにスタッフさんからの難題が!
一緒に番組に出演するチョコレートプラネット長田さんとクイズに回答するのですが、長田さんが和泉元彌さんのモノマネをしながら回答すると思うので、葵さんにもこのモノマネをして欲しいというのです。
ところが葵さんはこのモノマネを知らないため、本番前までネットで長田さんがするモノマネ「あむあむ」を見て練習します。
いざ本番!
モノマネのことで頭がいっぱいの葵さんですが、最初にクイズに答えた長田さんがまさかの「あむあむ」を言いませんでした。
一瞬パニックになったものの、すぐに葵さんが回答する番に。
モノマネ用にちょっとだけ手を動かしかけましたが、結局、モノマネをせずにクイズに回答、番組は無事?終了しました。

こうして着実に自分の夢を叶えるために頑張っている葵さん。
キュートな笑顔とクールな雰囲気に男性だけでなく女性からも注目を浴びています。
これからもどんな活躍するのか楽しみにしています。