FunLifeHack
アート

空を芸術に変えるアーティスト 19.XCV氏

オランダを拠点に活動しているアーティストLân Nguyen氏はネット上では「19.XCV(1995年の略)」としても知られています。彼は、何気ない空の写真にデジタルシルエットを追加することで、日常のある風景をアートに変えてきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lân Nguyen(@19.xcv)がシェアした投稿

「最初は、2017年に携帯電話で撮影した単なる夕焼けの写真を投稿するだけでした。でもすぐに、これまで誰も見たことのないクリエイティブでユニークな画像をアップロードするようになりました。」と19.XCVは語っています。彼のInstagramアカウントには、彼が作り出したロマンチックな空の世界が広がっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lân Nguyen(@19.xcv)がシェアした投稿


彼の人気のシリーズは退屈から始まったと言えます。「記憶が正しければ、大学の授業で科学論文を読んでいて、目がだんだん疲れていたので、空の浮いている月を見上げました。」その光景がとても印象的だったので、この景色を使って何かクールなことが出来ないかと考えるようになりました。当時、すでに夕焼けの写真を撮っていましたが、編集はしていませんでした。そこで彼は「ちょっとした調整」を追加することでクリエイティブな写真を作成することを思い付いたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lân Nguyen(@19.xcv)がシェアした投稿

こうして誕生した「月のバラ」は、瞬く間に流行しました。その成功に触発された彼は、この技法をよく用いるようになりました。Photoshopで画像を変換し、色の鮮やかさや色合いを調整して空をより印象的なものにし、その上にデジタルの切り抜きのような形を追加して全体像をまとめていくのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lân Nguyen(@19.xcv)がシェアした投稿


「私はいつも、花のような日常生活の中にあるものを思い浮かべることから始め、夕日を待って、題材になりそうな雲や素晴らしい月を探します。そして、その瞬間を見つけたら、後で写真に加えることができるように、対象物を思い浮かべながら写真を撮るのです」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lân Nguyen(@19.xcv)がシェアした投稿


彼が作り上げる印象的な空の写真はインスタグラムで話題になっており、すでに11万人近いフォロワーが彼の新しい作品を楽しみにしています。