FunLifeHack
おもしろ話

まるでカビだらけのパン でも本当は抹茶とチーズ

中国のオンラインマーケット「淘宝網」で販売されている「カビの生えた」パンの写真が、その独特な見た目から、中国のSNSで話題を集めています。

中国にあるNanjing Yican Foods社が販売している、まるで賞味期限を数ヶ月も過ぎたカビだらけのように見える抹茶&チーズパンは、ユニークな見た目の商品で多くの人を驚かせています。

このパンは、薄い焦げ色のついた表皮の下に薄緑色の部分があり、傷んだ時に発生するカビと区別がつきません。もちろん、カビが生えているわけではありません。薄緑色の部分は抹茶、白っぽい部分はチーズなのです。パンを押しつぶすと、中からチーズと抹茶が混ざったものがドロリとにじみ出てきます。

先週、「淘寶開心share」というFacebookのプライベートグループに、この珍しいパンの写真が投稿され、話題になりました。ご想像の通り、その写真は多くの人を困惑させると同時に、瞬く間にSNSにシェアされたのです。誰もがこの「カビの生えた」パンに興味を持ったのです。

このドキッとするような見た目はさておき、淘宝網に寄せられた500件以上のカスタマーレビューをみると、このパンの美味しさは本物のようです。多くの人がその柔らかさと美味しさを絶賛し、「必ずまた買う」と言っているのです。

販売者はこのパンを「ほろ苦く甘さを抑えた、高品質の和風抹茶パン」として販売しており、日本産の抹茶とニュージーランド産の粉ミルクから作られていると言います現在、1個あたり18元(約300円)で販売しています。

でも、本当にこのパンにカビが生えても気付けなそうですね。商品が届いたときから既にカビだらけのように見えるのです。ちょっと本当のカビが生えても判りませんよね。