FunLifeHack
おもしろ話

ギネス認定 世界最高級ハンバーガーがオランダで爆誕

オランダのレストランがA5ランクの和牛、ベルーガのキャビア、タラバガニ、白トリュフなどの高級食材をふんだんに使用したハンバーガー「Golden Boy」を考案してネット上で話題になっています。それと言うのも、そのお値段がなんと5,000ユーロ(約650,000円)にもなり、世界で最も高価なハンバーガーの記録を更新したというのです。

最高級ハンバーガー「Golden Boy」は、オランダのレストラン「De Daltons」のオーナーであるRobbert Jan de Veen氏が、仕事をしているふりをして自分のお店で座っているときに思いついたものだそうです。暇つぶしにインターネットを見ていた彼は、2011年にオレゴン州のレストランが5,000ドルで重さ352kgのハンバーガーを作ったという、世界で最も高価なハンバーガーの記録を偶然発見したのです。その記事を見た彼はクールだと感じたそうですが、同時に、自分ならもっと高価でしかも一人でちゃんと食べられるハンバーガーを作れるのではないと考えたといいます。

彼はThe Nationalに「新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、パンデミックの影響でレストランは休業し、料理コンテストも開催されませんでした。世間の苦しさや外食産業の悲惨な状況を目の当たりにして、気が滅入っていたのです」、「そこで、世界で最も高価なハンバーガーを作り、その収益のすべてを慈善団体に寄付して、社会のために役立てようと考えたのです。」と語っています。

「The Golden Boy」のレシピを考えるには、時間と試行錯誤が必要でしたが、ついに最高の組み合わせを考え出し、世界で最も高価なハンバーガーの価格を5,000ユーロに押し上げました。

このハンバーガーには、金箔で包まれたドンペリニヨンのシャンパン入りバンズ、日本産A5ランク和牛、ベルーガのキャビア、ホセリートの最高級生ハム、Wyke Farms社のトリュフ入りチェダーなど、あらゆる高価な食材が使用されています。さらに、コピ・ルアクコーヒーとマッカラン・シングルモルト・ウィスキー・レアカスクから作られたバーベキューソース、アヒルの卵から作られたスモークサフラン・チャイブ・マヨネーズがかけられています。最後に、ウイスキーを染み込ませたスモークをかけて、ハンバーガーの風味を高めています。

デ・ヴィーン氏は、「素材同士がお互いに引き立てあっていて、濃厚な味がよく出ています。このハンバーガーは非常に高価なものですが、それでも是非手を使って食べてください。バンズには金箔が貼られているので、食べ終わる頃には指が黄金色になっていることでしょう。」

彼がレシピを考案しているうちに、世界一高価なハンバーガーが誕生するという情報がオランダ中に広まり、マーガリンやソース、ドレッシングなどを製造するオランダのレミア社のマネージャーであるゲオル・シューマン氏の耳にも入り、彼に最初のハンバーガーの購入をしたいと申し出ました。しかし、その後2人は、最初の「The Golden Boy」を食べる栄誉は、それにふさわしい人に譲るべきだと考えるようになりました。

世界初の「Golden Boy」バーガーを食べることになったのは、ロイヤル・ダッチ・フード&ビバレッジ・アソシエーション(Royal Dutch Food and Beverage Association)の会長であるロベール・ウィレムス(Robèr Willemse)氏でした。デ・ヴィーン氏によると、彼は「優れた仕事をし、オランダのすべての食品・飲料企業家の利益のために立ち上がった」とのことです。

「The Golden Boy」第1号は6月28日に販売されましたが、オランダのVoorthuizenという町にあるデ・ヴィーン氏が経営するレストランでさらに販売する準備を進めています。ただし、少なくとも2週間前に注文し、750ドルの保証金が必要になるそうです。