FunLifeHack
ライフ

中田莉沙さんとは ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤーでMVPを受賞

「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」のIT・インターネット部門でMVPを受賞した中田莉沙さんとはどんな方でしょうか?
中田莉沙さんについてご紹介します。

ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤーとは

株式会社ビズリーチが運営する転職サイト「ビズリーチ」が開催している「日本ヘッドハンターサミット」。

その中で国内の優れたヘッドハンターを表彰するのが「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」になります。
面談満足度や決定数などの7項目で構成されるヘッドハンタースコアにおいて、総合的に最も高い結果を残したヘッドハンターに贈られます。

2020年6月に2019年に最も活躍したヘッドハンターが表彰されました。
中田莉沙さんはIT・インターネット部門でMVPを受賞しました。

中田莉沙(ナカダリサ)さんプロフィール

1994年12月生まれ
神奈川県出身
成城大学卒業
大学卒業後、野村證券株式会社入社
2018年2月にfor Startups(フォースタートアップス株式会社)に参画

学生時代のインターン経験

中田さんは学生時代にスタートアップ企業の
コネヒト株式会社(ママ向けのサービスを展開)、
株式会社ベストティーチャー(オンライン英会話サービスを展開)でインターンを経験します。
インターンの立場でありながら企業活動全般に関わったことで、企業活動にとってリスクマネーがいかに重要であるかを痛感しました。
そこで、大学卒業後は「日本の金融を変えたい」と強く思って大手証券会社である野村證券株式会社へ入社します。

新卒で大手証券会社へ入社

入社した野村證券はそれまでのベンチャー企業と何から何まで違いました。
カルチャーショックを受ける中田さん。
色々と改善案を出すものの、返ってくる反応はいつも同じ、「それは君がやることではない」と言われてしまいます。

中田さんの営業成績は良好で、仕事でも十分に成果を出していました。
そこに加えて作業環境の改善を働きかけたものの、反応は今一つでした。
そんな中田さんについたあだ名が「チェ・ゲバラ」、言わずと知れたキューバの革命家です。
危機感を覚えた中田さんは、入社1年で大企業の安定を捨て転職を決意します。

フォースタートアップスとの出会い

転職はスタートアップ企業と決めていた中田さん。
「命をかけたいと思えるような経営者か、本当に心からやりたい事業なのか」という思いで始めた転職活動でしたが、なかなかそのような思いを持てる企業とは出会えませんでした。

そんな時、元インターン先の代表に「スタートアップへの転職ならフォースタートアップスに相談してみたら」とアドバイスをもらいます。

フォースタートアップスに転職相談をした中田さんですので、当初はフォースタートアップス自体にはまったく興味がありませんでした。
むしろ人材業界だけには行きたくないと拒否感を持っていたほどでした。
しかし話を聞いていく中で、フォースタートアップスは「人材」の会社ではなく、「成長産業支援のプラットフォームをつくる」という構想に共感します。

元々、野村証券会社に入社したのも、リスクマネーがスタートアップに流れることで、成長を支援したかったからでした。
フォースタートアップスでは、中田さんがやりたかった支援を「マネー」ではなく「人」でやることができる、手段が違うだけで目指す方向性は一致していました。

ビジョンに共感でき、しかも有力な起業家、ベンチャーキャピタルと双方向で、両者の中心に立って活動できることにも意義を感じた中田さん。

こうして相談に訪れたはずが、いつのまにかにフォースタートアップスへ入社することになりました。

フォースタートアップス入社

期待を胸に入社したフォースタートアップスは、前職の野村証券とは正反対の世界でした。

前職は、尖っていると周りから疎ましがらましたが、フォースタートアップスでは「むしろ尖り続けないと埋もれてしまう」と言います。
フォースタートアップスでは誰も「それは君がやることではない」とは言いません。
口に出したら自分で責任をもってやりきるからです。

現在、中田さんはフォースタートアップス社のタレントエージェンシー本部シニアキャピタリスト兼エンジニアプロデュースチームのプロジェクトマネージャーを務めています。
中田さんは、スタートアップ企業が成長するためにはエンジニアの力が不可欠だからという信念があり、自ら志願してエンジニアのキャリアを支援しています。

そんな中田さんの熱意と実績が認められ、2020年「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」でIT・インターネット部門のMVP賞を受賞しました。

転職を考えているエンジニアの方は、中田さんに相談してみては。

中田莉沙さんのセブンルールとは

中田さんがフジテレビ系の「セブンルール」に出演、自身の7つのルールについて話をされていました。
中田さんのセブンルールは以下。

  1. 提案するのは3社まで
  2. 年収だけにこだわる人は断る
  3. ペットは買わない
  4. 予定は先着順
  5. 春夏秋冬クリスマスソングを聴く
  6. 気合は髪の色で入れる
  7. “密”の良さを忘れない