FunLifeHack
フード

レンジを使った肉まんの美味しい温め方 【プロが教える】

自宅で肉まんを温めてみると、中まで温まっていなかったり、底部の皮が固くなってしまったりしたことはありませんか?

TBSの人気番組ジョブチューン1月12日の放送で、中華まん業界No.1の「井村屋」社員さんがお勧めの肉まんの温め方を伝授していましたので、試してみてはいかがでしょうか。

① 大きめのラップでゆったりと包む

肉まんをラップでぴったり包むのではなく、大きめのラップの真ん中に肉まんを置いて、四隅を持ち上げてまとめるようにゆったりと包みます。

②空洞を作ってしっかり包む

次に、まとめた四隅は中央で、中に空間が残るようにしてねじって留めます。この時に空気が漏れないように、きちんと密閉されるようにします。こうすることで熱い空気がラップ内に充満して蒸し器のようになるそうです。

③すぐに食べずに2分ほど待つ

温め終わったら、すぐに熱々を食べたくなるところですが、ぐっと我慢。2分ほど待つことで余熱で蒸され、さらにふっくらと美味しい肉まんに仕上るそうです。

寒い季節には熱々の肉まんは美味しいですよね。あまり手間も変わらずほんのちょっとの工夫で変わるようです。ぜひ試してみてくださいですね。