FunLifeHack
エンタメ

NiziUデビューまでの軌道 Nizi Project〜韓国合宿 ミッション3-4 運命の順位発表〜

 

Nizi Project韓国合宿のミッション3はチームバトルです。
ミッション2で1位、2位、3位になったマヤ、リマ、マコがリーダーになり
3チームで対決します。
1位のチームには全員にキューブが与えられます。

チームと個人評価

マヤチーム
マコチーム
リマチーム

キューブ獲得のための順位発表だけを残し
チームと個人順位を決めるJ.Y.Parkさん。
いつにも増して、会議は長くなったようです・・・。

テロップには
「何か大きな決断をくだしたJ.Y.Park」と。

一体、何を決断したのでしょうか・・・?

会場に戻ったJ.Y.Parkさんがスタッフに
「どのチームが1位になってもおかしくないです」と言います。

キューブをかけた接戦のバトルの順位がついに発表されます!

順位発表のため緊張した面持ちでステージへ上がる3チーム。

私もドキドキです。。

全員がステージに上がるとJ.Y.Parkさんが
「まず、みんな全員が誇らしいと褒めてあげたいです」と声をかけます。

チーム順位

1位 IRIS(マヤチーム)
マヤ、アカリ、ミイヒ、ユナの4名全員がキューブを獲得することができました!
ユナは嬉しい初キューブの獲得です。

2位 We bling(リマチーム)
3位 2K5(マコチーム)

個人順位

いよいよ緊張の個人順位の発表です。

このプロジェクトでは最下位を2回取ってしまうと、脱落と言うルールになっています。
脱落危機のアカリ(ミッション1)とモモカ(ミッション2)の結果は・・・?
このミッションでは個人順位9位までがキューブをもらうことができます。

いつにも増して予想がつかない今回のミッション1位は・・・

マコ!

予想外の順位だっったのか、驚きの表情のマコ。
涙が溢れます。

マコはチームの順位が3位でしたが、圧倒的な実力で1位を獲得しました。
J.Y.Parkさんからは
「チームは1位になれませんでしたが、チームのリーダーとして個性が違う5人を1つのチームにまとめましたし
マコさんのパフォーマンスが完璧でした」
と言うコメントがありました。

1位 マコ  キューブの数
2位 リオ  キューブの数
3位 マユカ キューブの数
4位 アカリ キューブの数
5位 マヤ  キューブの数
6位 リマ  キューブの数
7位 ユナ  キューブの数
8位 ニナ  キューブの数
9位 リリア キューブの数
———-ここまでがキューブを獲得———-
10位 リク  キューブの数
11位 ミイヒ キューブの数
12位 アヤカ キューブの数
13位 モモカ キューブの数0

リリアは嬉しい初キューブの獲得です!
ここにきて、ぐんぐん成長しているアカリ、マユカ
対して、成長が止まってしまった、期待ほどではなかったという厳しい評価になったリク、ミイヒ

・・・そして最下位のモモカは、2回目の最下位となってしまいました。
悲しいですがここで脱落と言うことになってしまいました。。


J.Y.Parkさんからモモカにこんな言葉がかけられました。
「ここで・・・落ちたことを悲しく思わないで
ここまで来たことを誇らしく思って
この経験をもとにもっと頑張ってください。
みんなモモカさんに拍手してください。
お疲れ様でした。」

モモカ脱落

必死に涙をこらえながらステージから降りてきたモモカ。

モモカ

すごく私の中で韓国に来てから後悔ばっかりで
今考えると本当に・・・
何でミッション1の時とかミッション2の時は
努力してなかった自分がいるんだろう、と思うぐらい
あの時は努力してたつもりだったんですけど

そんなモモカにとってNizi Projectとは?

モモカ

私を、私の人生を変えてくれた
1つのストーリー
そういう記憶で一生残ると思います

突然の別れに動揺を隠せないステージ上の練習生たち

でもまだ終わっていません

次は最終デビューメンバーを選抜するファイナル・ミッションになります!

残念ながらここで初の脱落者がでてしまいました・・・。
ここまで来るとみんなデビューさせてあげたい!と思うのですが、
そこはやはり厳しい世界なんですよね。
モモカちゃんのこれからの活躍に期待しています。