FunLifeHack
フード

奈良のクラフトビール 奥大和ビールを作る米田義則氏とは?

最近目にする機会が多いクラフトビール。大手ビール会社のビールに満足しない人たちが、自分たちでブルワリーを立ち上げて、独自のビールの生産するケースもあるようです。奈良県宇陀市にある小さなクラフトビール工房「奥大和ビール」もそんなクラフトビールの一つです。ここで作られるハーブやスパイスをブレンドしたビールが、ビール好きの間で話題になっています。

クラフトビール 奥大和ビールのこだわり

クラフトビール(craft beer) とは、大手ビール会社が万人向けに大量生産するビールと対比して、「職人が作ったのビール」といったニュアンスで使われることが多いようです。全国地ビール醸造者協議会の定義では

  • 小規模であること
  • 独立していること
  • 伝統的であること

といった定義があります。
現在では国内に400件以上のビール醸造所があり、個性的なビールを生産しています。

奥大和ビールは2018年3月スタートしました。「BOTANICAL & HERBAL」をテーマとしたビールを醸造しています。

奥大和ビールのある奈良県奥大和地域は、広大な山河と田畑に囲まれて古代より多くの資源が豊富にある場所であり、和ハーブや香草の起源としても知られています。

奥大和ビールでは、奈良の四季の香りを感じることができる『季節のビール』や、和ハーブや香草をブレンドし、心も体もリラックスできる『ハーバルビール』など、奥大和地域で生産された果物や薬草などを原料に使っています。

また、単にビールの美味しさだけではなく、大和の伝統野菜「大和野菜」をつかった料理にも合わせすいように、自然体ですっきりと飲みやすい味わいを目指して醸造しています。

奥大和に訪れた方はもちろんのこと、どこにいても奈良の風景が思い描けるような風情のあるクラフトビールを目指しています。

奥大和ビール代表 米田義則氏とは?

奥大和ビールの代表をつとめる米田義則氏は宇陀市の生まれ。若い頃は音楽の仕事を志し、東京へ。メタルバンドでデビュー、作曲や舞台音響なども手掛けていましたが、2017年に田舎でのびのび子育てをしたいと考え、宇陀市の地域おこし「仕事づくり推進隊」に応募、家族と故郷にUターンしました。

日本メディカルハーブ協会の「ハーブ&ライフコーディネーター」や、 「メディカルハーブコーディネーター」といった資格を持っていたことから、薬草をうまく活用できる事業をしたいとも考えてたところ、「仕事づくり推進隊」プロジェクトの一環で、 ビールの醸造家をめざす人を募集していることを知り「これしかない!」と名乗りを上げました。

ビール造りはまったくの素人だったそうですが、ベルギービールが大好きだったこともあり、猛勉強をして醸造所の開設にまでこぎつけたという、ちょっと変わった経歴の持ち主です。

現在は、ゲストハウス開設にも意欲的に取り組んでいます。 大和高原への観光客の多くは車で訪れるそうです。ドライバーにもビールを楽しんでもらいたいとの願いから、 「タップルームでビールを飲んだら、あとは寝たい」というニーズに応えるべく、 奥大和ビール併設の宿泊施設「奥大和ビール Tap to Bed」(タップトゥベッド)の開業を決意。クラウドファンディングを使って資金を調達し、準備を進めています。

奥大和ビールを飲んでみたい

ぜひ奥大和ビールを飲んでみたいけど「奈良は遠いな」という方は、こちらからオンラインで購入が出来ます。人気のハーバルシリーズは3種類の飲み比べセットもあり、試してみたくなります。

アロマホワイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥大和ビール(@okuyamato.beer)がシェアした投稿

小麦のやわらかな味わいと、ハーブのやさしい香りで包み込んだ白ビール

オレンジピール、コリアンダーなど、6種類の厳選したハーブをブレンドし、華やかでフルーティなアロマと、ほんのり甘いスパイスを効かせて仕上げています。
アルコール度数も低めで飲みやすく、料理の前菜などにも合わせやすいビールです。

アルコール度数:4.3%
原材料:大麦麦芽、小麦、ホップ、オレンジピール、コリアンダー、カモミール、エルダーフラワー、ステビア

ハーバルエール

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥大和ビール(@okuyamato.beer)がシェアした投稿

ホップの苦みとハーブの酸味がバランスよく調和された、すっきりドライな琥珀ビール

風味豊かなすっきりとした飲みやすさで、全体のバランスが良く、上品な味わいに仕上がっています。奈良県産のお米も使用し、キレがありドライな喉ごしで、和食を含め幅広い料理に合わせていただけます。

アルコール度数:5%
原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、米麹、オレンジピール、コリアンダー、レモングラス、ローズヒップ、ナツメグ

ビール スパイスダーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥大和ビール(@okuyamato.beer)がシェアした投稿

しっとり濃厚な舌触りと、ほろにがい香ばしさが漂う、味わい深い黒ビール

ローストされた香ばしい麦芽の味わいと、ブレンドされたスパイスの香りがまじわり、奥行きの感じられるように仕上がっています。メイン料理はもちろん、ローストされたお肉やチーズ、ナッツ類、スィーツなどにも合わせて楽しめます。

アルコール度数:4.5%
原材料:大麦麦芽、ホップ、黒豆、ローズマリー、カルダモン、ブラックペッパー、リコリス

関連ランキング:ビアバー | 宇陀市その他