FunLifeHack
ライフ

おさだ農園3代目長田きみえとは?

静岡県伊東市で70年続く「おさだ農園」。
みかんをはじめとする15種類以上の柑橘類をはじめ、琵琶やレモン、アボカド、蜂蜜の養蜂をしています。
安心・安全を目指し、なるべく無農薬・有機肥料で栽培されているそうです。
そんなおさだ農園の3代目は長田きみえさんです。
ここでは長田さんのプロフィールをご紹介いたします。

長田きみえ プロフィール

静岡県伊東市赤沢出身
31歳
4人兄妹の末っ子として生まれ育つ
東京農業大学でバイオセラピーを学ぶ
卒業後は首都圏で保育士として2年間勤務する
6年前の25歳の時に地元へUターン
伊豆半島の伊東市で祖父の代から70年続くおさだ農園を引き継ぐ

おさだ農園とは

静岡県伊豆半島の伊東市赤沢、海を見下ろす山の上におさだ農園はあります。
山の斜面には、自慢の柑橘類が植えられています。
おさだ農園は約3ヘクタール、伊東・熱海地域の中で最も広大な面積を持っています。

3代目の長田きみえさんは、ここでご両親やお兄様と一緒におさだ農園を営んでいます。

おさだ農園の特徴は『ふたつの太陽』です。
一つは空に輝く太陽、もう一つはその太陽が海に反射し照り返した太陽です。
この二つの太陽のおかげで日照時間が長く、上と下から二つの太陽に挟まれて柑橘類が甘く美味しくなるのだそうです。

またおさだ農園には『自分たちが食べたいものしか出荷しない』という信念があるそうです。そのため、農薬なども必要最低限に押さえ、自分たち生産者が本当に食べたいものだけを消費者に出荷するようにしているそうです。

そんなおさだ農園なので、柑橘類をはじめ、果物や野菜、ハチミツは大人気!
地元の朝市に出せば15分で完売、年間会員制に加入するおさだ農園のファンは大勢います。

おさだ農園の作物をお取り寄せをするには?

おさだ農園の人気の柑橘などはFacebookやInstagramから注文できます。

1月19日23時から関西テレビ、フジテレビ系列でオンエアされている「#セブンルール 」という番組に出演させて頂きます🍊

3年前に伊豆の美味しいものをどんな人がどんな思いでどんな風に作っているのかを発信してくださっている「伊豆食べる通信」 …

おさだ農園さんの投稿 2021年1月15日金曜日

 

 

長田きみえさんが実家の農業を継いだわけ

長田きみえさんが地元に戻り、農業を継いだ理由があります。
その一つが高校時代に不登校になってしまった友人です。友人のためにもっと何かができたんじゃないか、という思いがありました。

さらに大学時代には、不登校の小学生と農作業をする活動を経験しました。この経験の中で、この問題は児童たちがもっと幼い頃から始まっていると思ったそうです。

こうした経験から大学卒業後、実家のおさだ農園に戻り農業の手伝いをしながら保育士を目指して勉強を開始しました。
そして23歳の時に保育士の資格を取得。埼玉にある自然派の保育園に就職します。

保育園で自由にのびのび過ごす子供たちを見て、健やかにその子らしさが光る場を作りたい、自分で何かを作り出せる知恵のある人になりたい、という想いから、改めて実家に戻り、農業を継ぐことにしたそうです。

長田きみえさんは、これまでのやり方だけにこだわらず、新しい取り組みにも挑戦しています。
おさだ農園ではイベントなども開催されていますので、興味がある方は確認してみてください。