FunLifeHack
フード

世界で最も高級なサンドイッチは意外と地味な外見でした

先日、当メディアで世界で最も高価なハンバーガーをご紹介しましたが、日常の食事と思っていたものでも高価な料理はいろいろあるようです。

世界で最も高価な「市販されているサンドイッチ」として、ニューヨークにあるレストランが提供している「Quintessential Grilled Cheese」は7年以上にわたってその記録を保持し続けています。そのお値段は214ドルと、サンドイッチにしては非常に高価です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serendipity 3(@serendipity3nyc)がシェアした投稿

ニューヨークにあるレストラン「Serendipity 3」は、料理に関する様々なギネス記録を作ることで有名になっているお店です。現在、「最も高価なデザート」「最も高価なハンバーガー」「最も高価なホットドッグ」「最大のウェディングケーキ」「最大のカップ入りホットチョコレート」といったギネス記録を保持しているといいます。

今回ご紹介するサンドイッチ「Quintessential Grilled Cheese」」もギネス記録として認定されていますが、非常に高級な食材を使っているにもかかわらず、その外見は至ってシンプルです。

「The Quintessential Grilled Cheese」は、超高級シャンパンの代名詞とも言えるドン・ペリニヨンと食用の金箔をふんだんに使ったパン「プルマン・シャンパンブレッド」を2枚使用しています。その間には、白トリュフバターと非常に希少なチーズ「カチョカヴァロ・ポドリコ」を挟んでいます。この特別な一品は、バカラ製のお皿で提供され、南アフリカ産ロブスターのトマトビスクを使ったディップソースが添えられています。

セレンディピティ3のクリエイティブ・シェフ、ジョー・カルデローネ氏は、世界で最も高級な食材を吟味し、すべての食材の原価を考えてこの価格を設定したそうです。「このサンドイッチは48時間前に注文しなければなりません。なぜなら、これらの材料はすべて注文のために特別に空輸されるからです。一口食べると、パンのサクサク感、パンに織り込まれたドンペリニヨンのシャンパンの風味、白トリュフバターのクリーミーさ、そしてチーズの味わいが絶品です」と語っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Serendipity 3(@serendipity3nyc)がシェアした投稿

この世界で最も高価なサンドイッチの主役は、カチョカヴァロ・ポドリコというチーズです。南イタリアから輸入されるこのチーズは、1年に2カ月しか乳を出さない2万5千頭の牛の乳から作られる希少なチーズです。

このサンドイッチは、バカラのクリスタルプレートに、ロブスターが入った特製トマトディップと一緒に盛り付けられた後、パニーニプレスで4分間ほどカチョカヴァロ・ポドリコがとろけるまで加熱されます。

ジョー・カルデローネ氏は、このサンドイッチを「ステロイドのグリルド・チーズのようなものだ。」と評しています。

6000ドルしたハンバーガー「Golden Boy」に比べたら、このサンドイッチはまだ食べる機会はありそうですね。ニューヨークに行く機会があったら奮発してみてはいかがでしょうか。