グルメ

世田谷のドーナツ屋さん4選 大手チェーンじゃない地元密着型のお店

数年前から世田谷区に新しいドーナツ屋さんがちょいちょいオープンしています。それもチェーン店系のお店ではない、新しいスタイルのおしゃれなお店ばかり。新型コロナウイルスの不況の中でも負けていません。新しいドーナツブームでも始まっているんでしょうか。

今回は、最近世田谷区にオープンしたお勧めのドーナツ屋さんをご紹介します。

バルバル(上町)

2020年4月に東急世田谷線上町から10分くらい歩いたところにオープンしたお店。このお店のドーナツの特徴は穴が空いていない丸い形をしているところ。店名になっている「バルバル」の「バル」はフランス語の小さな弾むボールのこと。その名の通りのドーナツなんです。

でもドーナツは発酵バターを使用したリッチな香りと美味しさです。オレンジリキュールを使った「オレンジコンポート」やラズベリーピューレ入りのバタークリームを挟んだ「ラズベリークリーム」など、見た目も美しいドーナツを楽しめます。

関連ランキング:ドーナツ | 上町駅宮の坂駅世田谷駅

くろねこドーナツ(経堂)

2021年3月にオープンしたばかりのお店。オーガニックオイルで揚げるもちもちふわふわドーナツ。店内は22席とゆったりしています。ブラッドオレンジと白ワインを使った「モロのジュレとカシスクリーム」とか「文旦キャラメル」「焼き不知火フロマージュ」などひと手間かけたオリジナリティあふれる品揃えです。

関連ランキング:カフェ | 経堂駅松原駅千歳船橋駅

ディアー ドーナツ(東松原)

井の頭線新代田駅から歩いて6~7分の住宅街にあるおしゃれなドーナツ屋さん。三浦半島三崎にある手作りドーナツ店「ミサキドーナツ」の新ブランドとして2020年4月にオープンしたお店です。季節の素材を使った甘みを抑えたドーナツはいくらでも食べられそうです。一見生地だけに見えても中にヌガーや餡などが包まれていたりと手が込んでいます。シーズンによって品ぞろえが変わりますが、桜餡と自家製カスタードを包み込んだ「桜ドーナツ」や、粒あんと抹茶クリームを包み込んだ「抹茶ドーナツ」など和テイストもお勧めです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dear DONUTS(@dear__donuts)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

dear DONUTS(@dear__donuts)がシェアした投稿

関連ランキング:ドーナツ | 新代田駅東松原駅世田谷代田駅

珈琲とドーナツ ふわもち邸(用賀)

こちらは2019年の3月にオープンしたドーナツとベーグルのお店です。ここのお店のこだわりはもちろん「ふわふわ・もちもち」の食感です。天然酵母や道産小麦などの厳選した材料をつかってひとつひとつ丁寧に手作りしているそうです。こだわりの生地に、具材をたっぷり入れて軽い食感に仕上げています。でも甘さはひかえめなのはうれしいところです。
こじんまりしたお店ですが、20種類以上の品ぞろえには驚かされます。過去にはカスタードクリームと木苺、クリームチーズを包んだ「木苺フロマージュラテ」やチーズクリームと甘酸っぱいパッション&オレンジクリームを合わせた「パッション&オレンジのパンナコッタ」といったメニューもあります。

関連ランキング:ドーナツ | 用賀駅桜新町駅