FunLifeHack
ライフ

サンリオ、ゆるキャラを愛するアイドル 寺嶋由芙とは?

寺嶋由芙(てらしま ゆふ)さんは、千葉県出身、1991年生まれ(29歳)になるアイドルです。最近ではアイドルとしてだけではなく、サンリオキャラ、ゆるキャラマニアとしてもメディアに取り上げられています。

そんな彼女の経歴はちょっと意外なものでした。小さい頃からモーニング娘にあこがれていたそうですが、とくに芸能活動をしたことはなかったそうです。千葉の県立高校から早稲田大学文学部に進学します。大学に入って初めて芸能活動を始めますが、きっちり日本文学を専攻し卒業。さらに国語の中学校教諭・高等学校教諭一種免許状を取得しています。まじめで頭のいい感じが伝わってきますね。ちなみに卒論のテーマは「『物語』としてのゆるキャラ」。アイドルとゆるキャラのもつストーリー性に着目した論文だったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

寺嶋由芙(@yufu_terashima)がシェアした投稿

大学時代に開始した芸能活動は、ライブアイドルとして活動を始め2011年7月にはBiSにテラシマユフとして加入し、優等生キャラでグループの人気向上に貢献しますが、2013年に脱退してしまいます。BiSは奇をてらったプロモーションで話題になるアイドルグループだったこともあり、「真面目すぎるがゆえにBiSの方向性についていけなかったため」との理由を事務所が説明しています。彼女のキャッチフレーズ「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル。」からするとグループとはだいぶ路線が違いそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

寺嶋由芙(@yufu_terashima)がシェアした投稿

その後は、大好きな「アイドル」そして「ゆるキャラ」を繋ぐ「ゆるドル」として活動をしています。2014年~2020年までは7年連続して「ゆるキャラ®グランプリ」の表彰式司会をこなすなど、各種キャラクターイベントにMCやゆるキャラ通訳としても出演中したりしています。
彼女が最初にハマったキャラクターは、出身地のチーバくん。普段使っていた駅やショッピングモールに出没したことがあり、「自分の町にキャラが住んでる」っていう嬉しさから、ご当地ゆるキャラにハマったそうです。

ちなみに彼女の愛称は「ゆっふぃー」はディスニーキャラクターのグーフィーに由来しており、その徹底ぶりが伺えます。今後も独自路線を行くアイドルとして頑張ってほしいですね。