FunLifeHack
フード

バレンタイン2021 人気の海外高級ショコラティエのおすすめ限定商品

そろそろ、いろいろなお店でバレンタインのブースを見かけるようになってきましたね。毎年チョコレート選びにやなむ方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、おすすめの海外高級ショコラティエの限定チョコレートをまとめてご紹介します。

今年は、ほかの人とは一味違うチョコレートで差別化を図ってはいかがでしょうか?

ミシェル クルイゼル

フランス生まれの名門ショコラメゾン「MICHEL CLUIZEL(ミシェル クルイゼル)」。こちらオススメは、お店の看板スイーツでもある「シャンピニオン・キャラメル」。50年以上も前に創業者のミシェル・クルイゼル氏が考案したきのこ型チョコレートは、ダークチョコレートの傘に自家製ヌガテインを、さらに軸の中にはもちもち食感の自家製キャラメルが詰まっています。

5粒入り2200円(税別)

見た目の可愛さはもちろん、食べても他のお店に引けを取ることはないでしょう。
主要百貨店にて1月より順次販売がスタートしています。

●DATA
『MICHEL CLUIZEL(ミシェル クルイゼル)』
https://cluizel.jp/

イヴァン・ヴァレンティン

IVAN VALENTIN(イヴァン・ヴァレンティン)は、アメリカ・ロサンゼルス発の高級ショコラティエ。このお店はバレンタインシーズンのみにしか一般販売せず「幻のチョコレートブランド」と言われるほどです。売り切れ必至の超人気店だけに購入したい方はお早目の行動をお勧めします

今年2021年に販売するトリュフチョコレート「イヴァン トリュフ」は、ダーク、ホワイト、カプチーノ、プラリーヌ(細かく砕いたヘーゼルナッツと砂糖を絡めたミルクチョコ)の、計4種類のフレーバー。

「イヴァン トリュフ」2個入り1480円~、24個入り12754円(いずれも税込)

パッケージは2個入り、4個入り、6個入り、12個入り、24個入りのボックス仕様で、特に4個入りボックスは2021年限定フレーバー「チェストナッツ(栗)」と「カラマンシー(東南アジア発の柑橘)」の2種類入り。数量限定になっています。

1月15日より『東京大丸店』や『阪急うめだ本店』など、全国14ヵ所の百貨店にて開設される期間限定ショップで販売予定。

●DATA
『IVAN VALENTIN(イヴァン・ヴァレンティン)』
http://www.yvan.jp/

フレデリック・カッセル

「Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)」はフランス・パリの人気ショコラティエです。今年のバレンタイン限定メニューは、香り高いショコラ生地に濃厚なショコラクリームをたっぷり充填して焼き上げた「ブリオッシュ・ショコラ」。

「ブリオッシュ・ショコラ」1個670円(税込)

こちらは東京・銀座の『銀座三越』限定で、2月4日から14日までの販売となります。

●DATA
『Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)』
https://www.frederic-cassel.jp/

ヴェンキ

イタリア発のチョコレート・ジェラート専門店「Venchi(ヴェンキ)」。2019年に日本初上陸するとたちまちスイーツファンから圧倒的な支持を獲得し人気ブランドになりました。

注目のバレンタイン限定チョコレートは、ヘーゼルナッツ×カカオの「ジャンドゥイオット」や3層のチョコレートで形成される「クレミノ」といったヴェンキの人気チョコレートを、バレンタイン仕様の華やかな“花&フルーツ柄”のギフトボックスに収めて販売されます。

ローズレッドシリーズ:「クレミノ」12個入り3200円、「ジャンドゥイオット」12個入り3200円(ともに税別)

1種類12個入りの他にも、新作フレーバー「プラリネ」など複数のチョコレートをパッケージしたアソートボックス「プラリネブルーボックス」や、オリジナルデザインの缶に入れられた「ローズレッド ハート缶/ミニブック缶」などが用意されています。

●DATA
『Venchi(ヴェンキ)』
https://venchi.co.jp/

セバスチャン・ブイエ

Sebastien Bouillet(セバスチャン・ブイエ)はフランスのリヨンに本店を構えるパテシィエ/ショコラティエ。2021年はコスメをモチーフにしたバレンタインチョコを用意しています。アイシャドウと見間違えてしまいそうな「シャドウパレットショコラ」や毎年人気を集めるリップ型ショコラ「ルージュアレーブル」などが販売されます。

「シャドウパレットショコラ フリュイルージュ プラリネ」各2592円、「ルージュ ア アレーブル ジョリー/ジョワイユ/シャルマン」:各972円(いずれも税込)

1月14日から「セバスチャン・ブイエ」常設店及び全国の百貨店催事場などで、随時販売が開始予定。

●DATA
『Sebastien Bouillet(セバスチャン・ブイエ)』
https://www.bouillet.jp/

ピエール・エルメ・パリ

ご存知、大人気パティスリー「PIERRE HERME PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」。2021年のオススメはお店を代表する人気スイーツ「マカロン」。ショコラやピスタチオなどのフレーバーを色鮮やかなマカロンでサンドしています。

「マカロン」 6個詰め合わせ 2,808円(税込)

パッケージは3個入りから20個入りまでと選択肢が多いのは助かりますね。『ピエール・エルメ・パリ 青山』を始め、直営ブティックや各百貨店催事場で1月15日から2月14日まで「2021年バレンタインコレクション」を販売します。

●DATA
『PIERRE HERME PARIS(ピエール・エルメ・パリ)』
https://www.pierreherme.co.jp/

ジャン=ポール・エヴァン

安定した人気のショコラティエ『JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)。今年のバレンタインシーズン向けチョコレートは、1960-70年代の芸術に着想を得たポップなデザインのケースに収められた限定ショコラになっています。

「ボンボンショコラ 」6個 アネポップ 2740円、10個 アネポップ 3700円、「アムール アン クール アネポップ」8300円※店舗限定販売(いずれも税別)

期間限定フレーバーのボンボンショコラやシリアルチョコレートなどを詰め合わせたアソートパック、ハート型のボックスにボンボンショコラをパッケージした「アムール アン クール アネポップ」など。
1月16日から2月14日まで、『ジャン=ポール・エヴァン』全ブティックにて販売。

●DATA
『JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)』
https://www.jph-japon.co.jp/