FunLifeHack
フード

安ワインを美味しくするアイテム3選

今年は忘年会も自粛が多そうで、これからの時期、自宅飲みの機会がますます増えそうですね。KALDIなどで安いワインも手に入りやすくなっており、以前よりワインの比率が上がっている人も多いのではないでしょうか?
安いワインでもちょっとひと手間加えるだけで美味しくなる方法があります。そんな便利アイテムをご紹介します。

WAKE UP WINE PRO

ワインの熟成は知識がない素人がやっても難しく、なかなかお酒の持ち味は出せません。しかし、この「Wake Up Wine PRO」を使うと、デキャンタにセットしてボタンを押すだけで、2時間かかるようなデキャンタージュがわずか5分程度で完了してしまいます。熟成が終わったお酒は、本来の香りが最大限に引き出され、角がとれて口当たりはまろやかに。ワインだけでなく、日本酒、スピリッツ、焼酎にも使用できる点も魅力です。

使い方は簡単で、操作はタッチパネルで時間をセットするのみ。ぶどう品種やウイスキー、ウォッカ、日本酒など、それぞれに設定時間ガイドがあるので熟成の知識は必要ありません。設定時間は数千ものボトルでテストし、それぞれの品種に最適な設定時間が事前設定されています。

短時間熟成を可能にしたのは、アメリカで特許出願中の「S-Velocity Decanting Technology」と「Wavelength Aging Technology」という技術によります。「テクノロジー×最適な熟成時間」で酒ごとに適した熟成を実現しています。

詳細、購入はこちらをご覧ください。

ヴァンテック(Vantech) 220mm ステンレスマドラー

このマドラーはワインを熟成させることが出来る魔法のマドラーです。

先端のついている触媒加工部分で飲み物をかき回すことで、お酒やお水、ワインや焼酎などの雑味を抑えて本来の味を感じることができ、深みのあるものへと変化させるといいます。この効果は半永久的に持続し、いつまでも味の変化をお楽しみいただくことができます。

一般的に若いワイン(収穫年数が近年のワイン)は、清澄度が高く熟成するにつれて濁りが発生し結晶化したものが沈殿していきます。このように、若いワインはまだ熟成がたりずに渋みや酸味を強く感じることがあります。

そんな時に220mmを使えば簡単においしくワインなどを飲んでいただくことが可能です。酒の種類によって差はあるものの、マドラーを使用することでアルコール飲料中のネガティブな要素が軽減され、口当たりはまろやかになり飲みやすくなるそうです。

このマドラーをつかうと、いつもの晩酌が少しプレミアムな時間に変わります。

ルーシャズ シャワーエアレーター

一般的なデキャンタージュはデキャンタにワインを注いで数十分から数時間ほど放置することで空気に触れさせます。葡萄の品種などで時間は変わってくるため、そのワインが持っている本来の香りと味を十分に引き出すには知識と経験が必要になります。

ルーシャズのシャワーエアレーターはシャワー技術を応用した設計で効率的に一気に大量の空気を取り込み、飲みたい分だけを瞬時にたった1秒でデキャンタージュ出来るように設計されています。時間と節約し、ワインを無駄にしてしまうことがありません。

ワインを美味しくする秘訣は、空気を含ませ香りを開かせること。空気を含ませることでワインの香りだけでなく味もまろやかになります。これはソムリエが利用するデキャンタージュと呼ばれる技法です。ルーシャズ・シャワーエアレーターはワインを上から注いでフィルターに通すだけです。ソムリエの技法を誰もが簡単に利用でき、あなたのお家ワインをより一層美味しくします。特に安いワインや高級でも若いワインに効果を発揮します。その他にも、白ワイン、日本酒、コーヒー、ジュースにも威力を発揮するそうです。