FunLifeHack
フード

吉野家とwagyumafiaがコラボして超高級牛丼を1日限定で提供

吉野家と言えば「うまい」「はやい」、そして「やすい」をキャッチフレーズとして、サラリーマンたちの胃袋を1世紀以上にわたって満足させ続けている、日本を代表する牛丼屋です。その安い食事の代表とも言える吉野家が高級和牛レストラン「WAGYUMAFIA」とタイアップして、1杯10,000円という超高級牛丼を1日限定発売します。

現在、吉野家の牛丼は一杯387円(税込み)です。実に25杯分以上の値段の牛丼になります。メインの牛肉は言わずと知れた最高級神戸ビーフを100%使用。玉ねぎは甘さと柔らかさで定評のある淡路島産。タレは、250年以上続くむしろ麹製法で造られた熟成醤油をブレンドした特別仕様。もちろん通常とは、全く別物のタレになるそうです。

吉野家とタッグを組む「WAGYUMAFIA」は、2016年のオープン。以降、会員制店舗を含めて国内外に7店舗を展開し人気を集めている最高級和牛レストラングループで、和牛商の浜田寿人氏と実業家であり美食家としても有名な堀江貴文氏が立ち上げたものです。

この牛丼は、「WAGYUMAFIA」の各店舗において3月27日(土)1日限定で提供されます。もし予約が出来るのでしたら何とか食べてみたいものですね。。