FunLifeHack
エンタメ

ぼる塾田辺さんがオススメ!女優 奈緒が杉咲花に差し入れしたいスイーツ5選

2020年の流行語にノミネートされた「まぁねぇ~」でおなじみのぼる塾・田辺さん。
田辺さんと言えば、芸能界一のスイーツ好きで有名です。
スイーツ王を目指していると公言しており、いろいろなスイーツを食べているだけあって、スイーツにとっても詳しいです。

そんな田辺さん、自分で食べるのはもちろん、人にスイーツをプレゼントするのも大好きなんだそうです。
相手の年齢や性別、シチュエーションに合わせて、喜ばれるスイーツを贈るのが田辺さんの生きがいだそう。
そんな田辺さんの新企画が『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』で発表されました。

その名も芸能界スイーツ差し入れ代行「Tanaber Eats(タナバーイーツ)」です。

最初は歌舞伎役者 尾上右近さんが女優 寺島しのぶさんご一家へのスイーツをリクエスト。

その後、不定期のコーナーとなり

第1回目は日本テレビ水卜アナから加藤浩次さん、近藤春菜さん、森圭介アナウンサーへの差し入れをリクエスト。
第2回目は女優の今田美桜さんが石原さとみさんと綾野剛さんへの差し入れをリクエスト。
第3回目は女優の永野芽郁さんが戸田恵梨香さんへの差し入れをリクエスト。

第4回目のTanaber Eats(タナバーイーツ)はどんなリクエストに応えるのでしょうか?

田辺さん初の書籍発売!

なんと!この度、田辺さんの初の書籍が10月18日に発売されます。
田辺さんのオススメスイーツが盛り沢山、紹介されています。
書籍に掲載されるのは、きっと田辺さんイチオシスイーツであること間違いなし!
今からとっても楽しみです。

 

女優 奈緒さんから杉咲花さんに差し入れしたいスイーツとは?

奈緒さんかのリクエスト以下になります。

  • 甘さ控えめの和菓子 かつ
  • 美しく洗練された見た目 かつ
  • 清涼感のあるスイーツ。

さて、田辺さんが選んだスイーツはどんなものでしょうか?

田辺さんが選んだスイーツ5選から、ぼる塾が選んだ1位のスイーツを杉咲花さんに差し入れします。

番外編 多々良達屋 ドライフルーツ 1300円〜

番組で紹介されたこちらの一品。
余計なものを使っていない、フルーツだけ。それを乾燥したので旨味だけが凝縮されています。

オンラインショップ
https://tataratiya.jimdofree.com/ 

5位 ラ・シャルキュトリー釜津田 季節のフルーツセルクル 864円

美しく洗礼された見た目、透明感のあるスイーツ。
麻布十番ラ・シャルキュトリー釜津田の季節フルーツセルは、人気フレンチレストランが手がける、テイクアウト専門スイーツの人気スイーツです。

セルクルとは、洋菓子に使われる型のこと。
その中に、フランボワーズやシャインマスカットなど厳選された旬のフルーツを入れ、白ワイン風味のジュレでとじ込めた宝石のような見た目のゼリーです。

ゼリー自体も単純な味でなく、ワインの味も風味程度。果物感が強く、甘さ控えめなゼリーです。
洗礼された大人の女性のスイーツになっています。

あまりの美味しさに田辺さん、思わず感涙してしまう逸品です。
試食したぼる塾のあんりやはるちゃんも「美味しい」「上品」と声を出してしまうほど。
一口食べただけで、口の中に高級感が溢れ、味ではなく上品な香りが溢れるような美味しさです。

番組ではプラム&ブルーベリーや、シャインマスカット&柿といった組み合わせのセルクルが紹介されていました。

オンラインショップ
https://charcuteriekamatsuda.jp/?pid=150884492

4位 OIMO 生スイートポテト 1950円

スイートポテト専門店が作る究極のスイートポテト。

芋のスイーツには厳しい田辺さんが認めた究極のスイートポテトです。

 

View this post on Instagram

 

OIMO(@oimo.online)がシェアした投稿

店舗一番人気は6種類のフレーバーが楽しめる生スイートポテト。
プレーン、ほうじ茶、ブリュレ、紅芋、カカオ、抹茶の味が楽しめます。

多いときはなんと1日1万本も売れたことがある人気スイーツ。
芋のペーストに248層のバター風味豊かなパイ生地を敷くことで、しっくりサクサクの絶品です。

食べた田辺さんも「うーん、これこれ」「こりゃすごいわ」と絶賛。
生スイートポテトというだけあって、芋を濾してそのままの状態で口に入れた時の滑らかさと、パイのパリパリが絶妙な一品です。
カカオを食べたはるちゃんも「カカオがすごい、カカオが香る、甘すぎない」と絶賛。
ほうじ茶を食べたあんりは「スイートポテトとパイの風味がきて最後にほうじ茶の香りで締めてくれる ちゃんと芋の味もする」と大満足のようでした。

オンラインショップ
https://www.oimo.online/

3位 中津菓子かねい レアチーズの水まんじゅう 216円

和と洋が組み合わさった究極のスイーツ。
スイーツマニアの間で話題になり、予約1ヶ月半待ちにもなった新感覚和スイーツです。
お取り寄せにも喜ばれる品で、大分県中津の菓子専門店が作り続けている一品です。
知る人ぞ知るのスイーツのため、番組に出演している大分出身の指原さんも知らなかったそう。

葛粉を使用した水まんじゅうの中にぶどうフレーバーとブリュレしたレアチーズを組み合わせた和洋スイーツです。

田辺さん曰く、ぶどうの味が美味しく、水まんじゅうに合うためのレアチーズだそう。田辺さんがこんなレアチーズの食べ方があるのだと驚いた味です。
はるちゃんも「まさに和と洋のスイーツ」と言ってました。
あんり曰く「レアチーズがチーズプラス甘みでチーズが強い味、チーズを感じるけれどそこをうまく抑えてくれるがぶどう。チーズの後にぶどうが来て、その後に水まんじゅうの清涼感があり、最後に全部が活かされている。どれかが欠けていてもダメ。和と洋のスイーツはどちらかが強くなるのに、これは半々」と絶賛していました。
実は田辺さんも水まんじゅうを作るのだとか。職人?目線の田辺さんからも「すごい」と太鼓判をもらったスイーツです。

オンラインショップ 水まんじゅうは現在、2ヶ月待ちの売り切れとなっています。
https://kanei.thebase.in/

2位 wagashi asobi TOKYO ドライフルーツの羊羹 2300円

羊羹で有名なとらや。そのとらやで20年間、修行した職人が独立したお店からご紹介するのがwagashi asobi TOKYOのドライフルーツの羊羹です。
「とらや」で20年間、修行したと聞いただけで、信頼されますね。

 

View this post on Instagram

 

嫁店長(@yometencho)がシェアした投稿

とらや出身の二人の職人が手がける和菓子は、納得した商品しか出さないこだわりで、お店に並ぶ和菓子は3品のみです。

北海道産の高級小豆の羊羹に、いちごといちじくのドライフルーツやくるみを入れ、より深い甘味を引き立てるため隠し味にラム酒が入っています。

この道30年の和菓子のプロがたどり着いた新境地、絶品の一品です。

田辺さん「これはヤバい。一口、噛んだ瞬間にお酒が口の中に広がるね。くるみが効いている。」
ドライフルーツは甘味がぎゅっとしているので、羊羹の甘さと重なるとくどくなりそうですが、それをお酒が入ることで、ドライフルーツと羊羹の相性をよくしてくれているそうです。
お酒を飲めないあんりが「フルーツ割りを飲んでいる感じ?」と聞くと、田辺さん「あんた食べていないのにすごいね」と。
あんりは食リポがとっても上手ですよね。
お酒大好きなはるちゃんも「美味しい。ドライフルーツがいい仕事をしていますね。」と言ってました。

さらに田辺さんの一押し食べ方は、パンとチーズの羊羹乗せ。
一口食べた田辺さんが「天才」とため息をつくお味。
小倉トースト好きの田辺さん、これを食べると小倉トーストには戻れない、というほどの美味しさのようです。

洗礼された見た目、甘さも控えめ、これは和菓子好きの杉咲花さんも知らない一品でしょう。

現在、お取り寄せはやっておらず店舗のみの販売です。
お店のホームページに定休日のお知らせなどが書いてありますので、確認してみてください。
https://wagashi-asobi.com/index.html

番外編 杉咲花さんが好きな和菓子

和菓子マニア杉咲花さんの大好物をご紹介します。

中村藤吉本店 生茶ゼリイ 390円

京都で160年以上の歴史を誇る老舗のお茶屋さんのゼリイです。
京都府産の選び抜いた高級抹茶を使用し、そこに十勝産の小豆と白玉を贅沢に乗せた究極の一品です。

田辺さんはこのスイーツを知っていて食べた事があるそうです。
本当にお茶の旨味をいいところだけを出した味。苦すぎず、抹茶が苦手な人も食べやすい味。餡子と抹茶のバランスも良く、甘過ぎず上品な甘さです。
田辺さん曰く、永遠に食べられる味だそう。

これが好きな杉咲花さんなら、田辺さんが選んだ1位も気に入ってくれそう。

オンラインショップ

https://store.tokichi.jp/

 

御菓子丸 鉱物の実 1080円

 

View this post on Instagram

 

Okashimaru(@okashimaru_)がシェアした投稿

実店舗はなくオンラインショップのみです。
https://www.okashimaru.com/

笹屋昌園 極み 小1188円

一口食べた田辺さんが「なんてこった、こりゃ」と絶賛。
合わさりあって、一箱ぺろりと食べられてしまう美味しさです。


オンラインショップは楽天になっています。

 

1位 竹屋製菓 黒豆ゼリー 184円

和菓子通の杉咲花さんにだからこそ、選んだ上級者スイーツです。
岩手産の良質な黒豆の煮汁を使ったこちらは、岩手県内の特産品コンクールで金賞を受賞したスイーツです。

黒豆ゼリーは珍しく、煮汁を余すことなくゼリーにすることによって栄養も取れます。
ハチミツを使用しているのもポイントで、栄養・美容ともに良く、素材を楽しめる一品です。

オンラインショップ
https://www.e-takeya.net/

こちらを杉咲花さんにお届け。
奈緒さんと杉咲花さんの並んだ姿に田辺さん「目が幸せ過ぎます」と大喜び。

一口食べた杉咲花さん「美味しい、甘すぎないですね」、
奈緒さんも「美味しい。これから長く続く撮影のことを考えて健康にも気を使っていただき、期待以上でした」と喜んでいました。

今回のTanaber Eats(タナバーイーツ)も大成功!
毎回、どんなリクエストにも応えてくれる田辺さんのスイーツ愛が溢れていますね。

あなたは何から食べますか?